「読んだらサインしてください」と書かれているのに・・・





2カ月ほど前のこと。
朝一で職場に行くと、事務所に作業に関する連絡用紙のようなものが貼ってありました。
回覧板みたいな感じの。



とりあえず自分に関係することもあると思い、一通り目を通します。
しかし、ザッと読んだ限りでは営業時間中に関することのみ。
そのため、その指示書には「読んだらサインをしてください」と書かれていたのですが、自分はサインしませんでした。
このときは「関係なくても、バイトとしては一応サインするべきか?」としばらく悩みましたが、最終的に「まぁ自分の作業のことではないからサインしなくても大丈夫だろう」と判断しました。




翌日。
自分には関係のないことでしたが、営業時間中に働いている社員やバイトにはものすごく関係あることだったので出勤した際、「みんなきちんとサインしているかな?」と思ってその連絡用紙を見てみると、誰もサインしていません。
「え?みんな読んでないの?」と思いましたが、事務所の目立つ場所にデカデカと貼られているので、それはありえません。
と、なると・・・おそらく自分以外の人たちは読んでもサインしていないということ。
これはその連絡用紙を書いた人からすれば凹みますよね。
自分が同じ立場だったらブチギレて「読んだらサインしろって書いてあんだろ!」と暴れてしまいそうです。




とはいえ、所詮自分は単なるバイト。
店長や他の社員も間違いなく目を通したと分かっていても、「サインした方がいいんじゃないですか?」なんて言えません。
またそれを言うべきなのは連絡用紙を書いた上司の役目。
(ちなみにこれを誰が書いたかは現時点でも知りません)。
だから自分は「良くない」と思いつつも、特に声を上げることはせずにその後を過ごしていました。
しかしこの前、店長に会ったときのこと。
kanimisoさん、あの事務所に貼られている紙読みました?」との問いかけが。






自分に関係のないことだったと思っていたものの、読んだことは間違いないので「読みました」と答えると、店長からその連絡用紙に書かれていた一つのことが、自分の作業に関係していると教えられました。
これを知り、ゾッとする自分。
これだと自分も「サインを無視した人間の1人」になってしまったわけですから・・・。




とはいえ、このとき別に店長から注意を受けたわけではありません。
「この点に気を付けてくださいね」という指示を受けただけ。
だから別に傷ついたとかではないのですが・・・。




でも、自分もその連絡用紙を書いた人からすれば「サインをしなかった人間の1人になっている」と考えると、何だか申し訳ないような気持になりましたし、こういう細かいことほどきちんとやらないといけないと反省。
今後、同じような連絡用紙があったらまず自分からサインをするようにし、周りの人もサインするような風潮にしていきたいと思います。

<スポンサーリンク>

にほんブログ村 その他日記ブログ フリーター日記へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

拍手[4回]