人の頼み事は真剣に聞くべき

 
 今から2ヶ月ほど前。
同じ時間帯を働いているワカテ君に、作業についていくつかのお願いをしにいきました。
そのときの記事がコチラ「例の男に会いにいく」
事前のイメージではかなり悪の印象が強かったワカテ君ですが、実際に会うと見た目は普通の青年。
そしてこのとき、ワカテ君は俺の話を聞いてくれ、お願いしたことにも了承してくれました。
 
 
 しかしこの後・・・。
自分の中では不安がありました。
それは頼んだことをきちんとやってくれるかということ。
これまでの人生でこの手のお願いをしたとき、「はい分かりました」なんてその場では言っていても、それをやってくれない人間を目にしたことは何回かあります。
で、こういうことがあると、頼んだ側というのは心底ガックリくるもので・・・。
そんな経験もあり、割と本気でワカテ君がちゃんとやってくれるかドキドキしていました。
 
 
 と、そんな不安を抱えて、お願いをしてから数日を経ったある日。
バイトに出勤し、頼んだことをやってくれているか確認してみました。
すると・・・ワカテ君は俺が頼んだことをしっかりやっていてくれました。
これは嬉しかったですね。
こういうときにスルーされることほど空しいものはないですから。
そしてこのことにより、お互いの作業が以前よりもスムーズに回るようになりました。
これまで「何となく」でやっていた部分を、ルールを決めて明確にしたことにより前倒しの作業が可能に。
これにより今さらながら情報の共有というか、こういうルールを決めることの必要性を思い知りました。
「面倒くさい部分ではあるけど、お願いして統一するとこんなに楽になるんだ」
と。
だから「もっと早く、ワカテ君にお願いしておけばよかったかなぁ~」とちょっと思いましたし、そういう行動をとらなかった自分を恥じました。
 
 
 で、実はこのとき。
ワカテ君以外にも同じお願いをした人間がいました。
その方は50代と思われる方で、名前は「おジイ」(仮名)。
 
 
 基本、毎月俺とワカテ君でシフトを半々で入っているのですが、中にはどうしてもどっちも出られない日もあります。
そんな日が月2回程度あるのですが、そこを出てくれているのがおジイ。
比率で考えればごくわずか。
その上、どちらかと言えば尻拭いをしてもらっている形なので、なんとなくお願いごとをするのは気が引けました。
でもまぁ情報を共有しておくに超したことはないと思い、パソコンで作ったA4用紙1枚半程度のメモを読んでもらうことにしました。
直接会いに行くまでではないと思ったのです。

 
 
 そんなメモを残した後日。
偶然におジイと初めて会う機会が発生しました。
だからついでに例のメモのことも説明することに。
「あ、すいません。kanimisoと申します、あのメモのことなんですが・・・」
と、腰を低くして話そうとすると、おジイが開口一番、
「あ~なんだかごちゃごちゃと書いてあったなぁ」
と一言。
それを言われると・・・そのメモを書いた本人としては複雑な気持ちに。
そうならないように考えてメモをと作っただけに、この一言は効きましたね。
ま、けっきょくは「グダグダと書く自分の悪いクセが出てしまった」なんででしょうが。
だから今後お願い事をするときは、箇条書きでスパッと書くことを心がけようと思います。
ブログは今後もグダグダですが(笑。
 
 
 で、そんなおジイの一言に凹みつつも、とりあえずお願い事は伝えました。
シフトに入る回数が圧倒的に少ないゆえ、その場面におジイが遭遇することは少ないかもと前置きをしつつ、こういうことがあったらお願いしますと。
おジイは、「あ~分かった分かった、やっておくから」という返事。
これにより一緒に働くことはないものの、同じ時間帯の仲間で情報共有したことになり、バイトにおける悩みの種が消えると思っていたのですが・・・。
 
 
 それから1ヶ月ほど経過したある日。
おジイが俺が頼んだことをまったくやっていないことが発覚。
ちょっとしたことで、まぁ社員たちに簡単なメモを残す程度のことなんですが・・・。
で、先に述べたようにこういうときほど頼んだ側はガックリくるもので・・・・・・。
こっちが一生懸命説明しても伝わらない。
先に頼んでいたワカテ君はちゃんとやってくれていただけに、なんともおジイに対して空しさを覚えました。
年齢に関係なく、やらない奴はやってくれないものだと改めて感じましたし、ちょっとしたことだったにしても頼まれたことはやらないと信用を失うものだと感じました。
俺も気をつけようと思います。
 
 
 と、そんなわけで、自分で出来る範囲で動いたことにより、以前よりも作業に関しては楽になった部分もあるバイト。
現在、社員Aとの人間関係に微妙に苦しんでいる自分にとっては良いことなのですが・・・。
頼んでもやってくれないおジイのような人がいると、何かとこの先もトラブルがありそうで不安なことも事実。
まぁバイトとしてやれることはやったので、何かあっても俺が責任に問われることはないでしょうし、なにかあったらそれを口実におジイをしばくつもりです(笑。

<スポンサーリンク>

にほんブログ村 その他日記ブログ フリーター日記へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

拍手[7回]