仕事自体は「好き」だと再認識

 

 前回のつづきです。
 
 社員たちのミスにより残業する羽目になったのに、キレ気味に注意をされた俺。
よくよく考えれば、社員たちのミス=店のTOPである社員Aの管理不足のようなものでもあるだけに、さすがにこれには納得がいきませんでした。
あ、ちなみにミスしたこと自体は責めてはいません。
俺もケアレスミスをよくしますから、そこはお互い様だと思っています。
 
 実際、このときやらかした社員は、11月4日(月)が祝日だということを忘れていたようです。
俺も先月、天皇絡みの祝日を忘れていて焦った経験もあるだけに、そこは責められません(笑。
だからミスをした社員が残業している俺に対し、
「あ、すみません、準備し忘れちゃって・・・」
と言ってきたときには、
「まぁいつもの平日だったら大丈夫でしたから・・・しょうがないっすね」
とフォローしました。
で、この社員の俺に対する反応が普通だと思うのです。
俺は迷惑を被っているわけですから。
それなのにきつめの口調で注意してきた社員A。
どうかんがえても・・・理不尽としかいえません。
 
 と、そんな思いがあっただけに、連休中も激しく気分が落ち込んだまま。
次の出勤日が憂鬱で仕方ありませんでした。
「またこっちの癇にさわるメモでも置いてあったりしねえだろうな」とか色々考えてしまい、再び次の出勤日を迎えました。
 
 その当日。
職場に出勤すると、そういうメモはなし。
それを知り少し落ち込んでいた気持ちを取り戻し、ハイペースで作業を進めました。
「とにかく定時までに自分の作業を終わらせて、速攻で帰る」と。
で、作業をやり始めたのですが・・・。
30分ほどやっていると、こんなことを思いました。
「ああ、やっぱ俺この仕事好きだな」
 
 どういうことかと言いますと・・・。
正直、この日は「もう辞めたろうかな」ぐらい考えて気分が落ち込んだ状態でした。
でも体を動かしていたら、改めてこの仕事の良さが分かったのです。
接客が一切無い1人勤務。
このときのように気分が乗らなくても、周りに誰もいないから迷惑をかけることもありません。
そして落ち着いて順序立ててやれば問題なく出来る作業。
それに気付いた時には、思わず1人で「フフッ」と笑ってしまいました。
とにかく自分にペースで仕事を進めることが出来て、その間に気持ちの整理もしやすい。
これは俺にとっての圧倒的な利点だと思い知りました。
そしてこの後。
家に帰ってなぜに今の仕事が好きなのか考えてみると、明確な理由が分かりました。
それは「辛くない1人勤務」ということに。
 
 これについても説明させてもらいますと・・・。
俺がこれまでに長年やってきたバイトはコンビニ。
その中でももっとも長いのが「1人夜勤」です。
で、この1人夜勤ですが、いま思えばときたま「どうしようもない」と思えるときがありました。
通常のレジに加えて、これまでにやったことのないサービスの受付をする羽目になったときなんかは本当に地獄。
周りに聞ける人もいない、レジを代わってもらえる人もいない。
電話して店長にやり方を聞こうにもその間お客さんを待たせることにもなるし、マニュアルがあるにしてもそれを片手に不備がないようにサービスを受けるなんてのは・・・俺には不可能に近いレベル。
いま思うと、精神的に弱い俺がよくやっていたと思います。
今なら時給2,000円でもやりません(笑。
 
 と、まぁそんな辛いコンビニでの1人勤務に比べたら・・・。
今の仕事なんてのはお客さんがいないから、そういうことで困ることは一切なし。
作業中、食材が無かったり謎の物が置かれていたりして困ったりすることはあります。
が、そんなときでも最終的には社長に電話して判断を仰げばOK。
仮にトラブルで営業が出来ないような状態になったとしても、自分のミスでない限りは責任を負うことがありません。
つまり、お客さんを相手にしたときのストレスもなく、重い責任を負っていないため、コンビニで1人夜勤をやっていた頃に比べれば精神的な負担はゼロに近いといえます。
作業自体も気を抜かなければスムーズに行う事が出来る。
そしてお客様がお金を払って食べることを思えば、やりがいもある。
結論としては、俺の能力にピッタリと一致した仕事(バイト)であるということに、今回の一件を持って改めて痛感しました。
本当にこれだけ「好き」というかハマっている仕事は、人生ではじめてかもしれません。



今までの
3年間、バイトで「あの作業をやりたくない」でサボろうと思ったことも一度もありませんし。
コンビニ時代は外にたむろするクソガキ共がうっとおしいのが嫌で仕事に行きたくなくなったり、正社員時代にはクソ社長のパワハラ・モラハラにより、出勤前にブルーになるのは日常茶飯事でした。
それに比べれば、なんとも幸せなことですね。
 
 というわけで、トラブルを経て今の仕事の素晴らしさに気付きました。
とにかくバイトとしては最高で好きすぎると。
そして社員Aは死ぬほど嫌いだと(笑。
ま、世の中、仕事もイヤで人間関係でも行き詰まっている方もたくさんいるでしょうから、その点を踏まえれば、俺は恵まれているのだと思います。
 
 と、そんな感じのことに気づき、仕事辞めたいゲージは4割ほどまで戻りました。
まぁ冷静に過去を振り返ると、俺に出来る仕事はバイトでもかなり限られてきますし、今の楽園のような環境のバイトが他にある確率も相当低いと思うので、もう少し頑張ってみようかと。
更に人間関係うんぬんを加えたら、かなり厳しいと思いますから。
ただ、ヤバくなったら辞めます。
前に言ったように、俺では社員Aの考え方を変えることは出来ないので。
そこに労力を使うよりは、今回のバイトで学んだことを活かせる仕事をしようと思います。

<スポンサーリンク>

にほんブログ村 その他日記ブログ フリーター日記へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

拍手[5回]