新しい人がやってきたものの・・・

 

 人手不足で苦しんでいる今のバイト先ですが、4ヶ月ぐらい前に若い男性が社員として入社してきました。
ガリガリに痩せているので、名前はホネオくんで。

 
 
 このホネオくん。
とてもヒョロッとしている青年で目の下にはクマがあり、なんとなく暗い影があるような印象。
最初に見た瞬間、以前の俺と同じ「ひきこもり」というか陰のオーラを感じました。
「普通とは違う」と一目で分かったのです。
このときは、
「あ~こういうのってけっこう分かってしまうものなんだなぁ」
と思うと共に、
2年半前の俺もこんな感じだったんだろうな」
と当時を振り返り、
「普通の男性社員などからすれば、体から発する雰囲気でバレバレだったんだろうな」
と分かり、何だか切ない気持ちになりました(笑。
 
 
 と、そんなホネオくん。
仕事ぶりは正直イマイチとのこと。
残念ながら普通の人よりも劣るというか。
高校生のバイトの子から見ても、
「なんだかホネオさんって頼りないっすよね」
と言いたくなるぐらいの感じらしいのです。
お客様相手でスピードが求められる部分もある調理の仕事。
だからこれは一緒に働く側からすれば、けっこうキツイものがあるのかもしれません。
ただ、仕事に対する姿勢は遅刻などもせず真面目。
そして何だかどことなくイジりたくなるようなキャラみたいで、フジ子さんなどが、
「あんた、ごはんしっかり食べてんの~?」
とか気さくに話しかけていました。
まぁ深刻な人手不足であり、「社員になりたい」という人間は募集してもなかなかいない現状です。
それゆえ、仕事ぶりに多少は問題があったとしても、今後の成長に期待してホネオくんは働き続けていました。
 
次回につづく

<スポンサーリンク>

にほんブログ村 その他日記ブログ フリーター日記へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

拍手[6回]