印鑑証明って何ぞや

 
 昨年の暮れ。
突然母から「あんた、印鑑証明って持ってんの?」と聞かれました。
 
 
 「・・・印鑑証明?」。
過去に秋田にて一人暮らししていたこともあり、「各種手続きのときに取ったかな」とも思いましたが、よくよく思い返してみると、印鑑証明の手続きをした記憶はありません。
そのため母に「持っていないと思う」と答えると、母は「あんた、車買うときに印鑑証明が必要だったはずだよ」と言われ・・・。
でも、そのときのこと思い出しても、業者から印鑑証明うんぬん・・・の話はなかった気が。
とりあえずネットで印鑑証明がどんなものか調べてみることにしました。
 
 
 で、調べて見た結果。
印鑑証明というのは、「車や家の購入の際に必要になるもの」だと知りました。
車の場合は普通車などを購入するとき。
自分が10年前に買った車は軽自動車のため、印鑑証明は不要だったわけです。
そして今まで不動産を購入したこともありません。
つまり、これまで印鑑証明がなくても平気な人生を送っていたのだと、このとき分かりました。
 
 
 と、これらのことを理解した後、母に報告。
すると母から、「今後様々な手続きで必要になるかもしれないから、今のうちに取っておいたほうがいい」との話が。
そして更に「通常の漢字のハンコではなく、読めない漢字で彫られている・・・」など、普段使っているハンコじゃない方がいいという説明をしてきたので、それらのことも調べてハンコを買うことにしました。

つづく。



<スポンサーリンク>

にほんブログ村 その他日記ブログ フリーター日記へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

拍手[2回]