}); }); 忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

技量がなければやらない方がいいこともある

 
 
2年くらい前ですが、「生配信」をやってみたくなった時期が有ります。
読んでいたブログのブロガーさんたちが生配信をやっているのをみて「おもしろそう」と。
ここ数年、ブログをやってきて色々と学ぶことも多いため、こういう風に考えたとき自分は「何でもやってみた方がいい」とよく思っています。
「やってみてはじめて分かることもある」と。
でも、この生配信計画はすぐに頓挫しました。

 
 

というのも、これまで3人ほどのブロガーさんの生配信を聞きに行くと、これが思っていた以上につまらないものだということを知ったからです。
そのブロガーさんがどんな人か興味を持ち聞きにいったものの、ヘッドホンから聞こえてくるのは普通の一般男性の話し声。
アナウンス技術などの訓練をしていない一般人の生配信というのは、こちらが考えていた以上に聞き続けるのはしんどいものだと思い知りました。
話している内容がとびぬけて面白かったり、その人にかなりの興味があったりするのなら別なのでしょうが・・・、自分が聞きに行った方々にそれはありませんでした。
このとき、「ブログが面白くても生配信は別物」とハッキリ分かったのです。
ブログでは自分よりもはるかにアクセス数が多くて面白い大手のブロガーさんでさえ、こんな感じになってしまう生配信。
「これは自分が手をだすようなものではない」と悟りました。
 
 
でも、これは考えてみると当然のことでした。
普段聞くラジオでも、基本的には訓練をしたアナウンサーや芸能人の方が話している上、更には話す内容を考え、きちんと事前に番組構成をした上で成り立っています。
それに踏まえ、なんの訓練もしていない一般男性のいきあたりばったりの生配信。
よほど何かない限り、「聞いていられない」ものになっても仕方ないのかなと。
 
 
ただ、まだ上記のように「つまらない」なら特に問題はないと思っています。
そもそも一般人男性が生配信すると分かっているのに聞きに行ったのは自分。
やっているブロガーさんたちに非はまったくありません。
また中にはそういう配信が好きな方もいるのでプラスになることもあるでしょうし。
しかし、危険なのは「つまらない」を超越しているケース。
例えば普通の話し方よりもはるかにひどいというか・・・。
 
 
あるとき、あるブロガーさんが生配信をするというので聞きに行きました。
数年間読み続けていたブログで、そこからある程度その方に対するイメージも出来ており、興味があったので聞きにいったのです。
そのときの来場者は13人ほど。
この人数は決して多いとは言えませんが、おそらく自分と同じようにその方に興味を持っていた人間がいたのだと思います。
「どんな人なのかな」と少し期待しその声を聞いてみると・・・ヘッドホンから聞こえてきたのはこちらの予想を超えるボソボソとした独特の男性の話し声。
自分がその方の文章から想像していたイメージとはまったく別物。
正直、失礼ながら「これはキツイ・・・」とすぐに思いました。
同性の自分でもキツイというのは、なかなかのものです。
けっきょく、5分ほど聞いて逃げるように退出。
かなり配信に向いていない声やしゃべり方の上、来場者のコメントによる質問任せの適当な番組進行。
とても聞いていられるものではなかったのです。
 
 
で、この生配信を聞いた後、当初はこんなことを思いました。
「そういうキャラでやって笑い者になるのを覚悟したものなのかな」と。
しかし、後でその方は「笑い者になるためにやっているわけではありません」のようなことを言っており・・・。
 
 
そして、この一件によりその方のブログに持っていたイメージが変わってしまいました。
ブログを読むにしても、あの生配信で聞いた独特のしゃべり方のイメージが頭の中にこびりついていて、昔のように読めないのです。
つまり、「これまで隠されていた部分が生配信によって明らかにされたことにより、逆にマイナスイメージがついた」という悲惨な状況。
この生配信を聞いて、自分の中で「安易に生配信をやるべきではない」という思いは強くなりました。
やってみて逆にマイナスになることもあるのだと思い知って。
ちなみにその方、最終的には生配信に誰もこない状態になったみたいです。
おそらく自分と同じように「キツイ、聞いていられない」と感じた方が多数だったのだと思います。
とはいえ、ずっとそのしゃべり方で生きてきたわけですから、本人では気づけないものなのかもしれませんね。
これもまた恐ろしい・・・。
 
 
と、そんなわけで自分は生配信することをやめました。
とはいえ、今でもやりたい気持ちは少しあったりしますけど。
でも、やったところで5人くらいしか集まらないでしょう(笑、やるなら相当な準備をしてやらないといけないでしょう。
で、やったところで声からマイナスイメージを付けられたりしたら・・・。
ブログならつまらなければ読み飛ばしたり、別なページに移動したりすれば済みます。
仮に読んだとして1~2分で済むものだから、そんなにしんどくはないはず。
しかし生配信は・・・30分だとしても人に聞いてもらうには相当な技量が必要かと。
歌なども人前で聞かせられるようなレベルになるのは本当に大変なものですしね。
機材さえ揃えれば簡単に出来そうな生配信。
今は気軽にやるようなものじゃないと、つくづく思います。

にほんブログ村 その他日記ブログ フリーター日記へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

拍手[4回]

PR