新品のマウスを買って長期間保管していたら・・・

 
 ある日パソコンでゲームをやっている途中に負けが込んでムキになり、強い力を加えてしまったマウス。
翌日、気がつくと動かなくなっていました。
毎度学ばないお猿さんですいません(笑。
 
 
 で、壊れてしまって残念ではあるものの、実はこういうときのために予備のマウス1個をストックしていました。
まぁマウスなんて近くの電気屋ですぐに買えるもので、ストックしなくてもいいと思う人もいるでしょうが・・・。
でも電気屋で買うと選ぶのにも時間がかかる上に値段も2~300円高くなるイメージが。
そのため、あるときにネットでついでに買っておいたのです。

 
 
 自分の愚かさゆえに招いたこととはいえ、ついに使う機会がきたマウス。
それまで使っていた物は有線で古いタイプのものでしたが、これはワイヤレスで新しいタイプ。
「使い勝手はだいぶ良くなるだろう」なんて考えながら、ケースからパカッと取り出し、チャッチャッと電池を入れレシーバーをPCにセットし、マウスの電源をON。
「よし、これでOKだ」と思いながらマウスを動かすと・・・なんの反応もなし。
これまで使ってきたマウスは、セットすればすぐに使えていたものばかり。
それだけに、「アレ?単純に電池の+-を間違えた?」と思いつつ、電池をチェックしてみました。

 
 
 が、電池の+-の方向に間違いはなし。
説明書も確認しながら何度も入れ直しました。
更にはあえて逆に入れてみる、別な単4電池を試すなども。
これまでの人生、こういうときに思い込みや勘違いでやらかしてきていますから(笑。
でもそれらのことを試しても一切反応がないマウス。
電源ランプのLEDも点滅や点灯せず・・・。
30分ほど格闘した結果、確信しました。
「これは初期不良だ」と。
 
 
 となれば・・・。
当然「交換」という流れになるわけですが、幸いなことに先ほどケースを開封したばかり。
そのため保証書もバッチリ有ります。
だから後はメーカーに連絡して・・・ということになるのですが、ここで「ハッ」としました。
というのも、これは買ってストックしていたもの。
そのため、「もしかしたら保証期間を過ぎているんじゃ?」なんて事に気付きじわりと汗が。
急いで自分のAmazonの注文履歴を確認することに。
そして2018年の注文履歴一覧にマウスはないことを確認。
保証期間は1年のため、次に祈りながら2017年の注文履歴一覧を確認すると・・・・・・。

次回につづく

<スポンサーリンク>

にほんブログ村 その他日記ブログ フリーター日記へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

拍手[1回]