注意しただけで裁判を起こされる時代だもんなぁ・・・

 

 きょうは父のことから離れて別な記事を。
 
 
 
上記リンク先のニュースですが、真っ当な判決が出てよかったと思います。
これで老人側が敗訴するようなことがあったら、世も末といいますか・・・。
 
 
 先日、スーパーで買い物をしていたときのこと。
レジで会計した後にサッカー台にて袋詰めをしていると、脇の方で2歳ぐらいであろう小さな男の子がウロウロしていました。
「お、大丈夫かな?」
なんて思いながら見ていると、その男の子はサッカー台の脇に置かれてある、使い終わったカゴを積み上げるカートを、「あうあー」なんて言いながら押しはじめ、レジの方に向かっていきました。
 
 
 まぁ、こんなのはスーパーで買い物をしていれば、たまに見かけることもある光景ですよね。
男の子的には良かれと思ってレジの方にカートを押し進めているのでしょう。
だから微笑ましいものではあるのですが・・・。
しかし、使い終わったカゴを積み上げるカートを所定の場所から動かすと、周りのお客さんや店員さんに迷惑がかかることになります。
そのため、こういうときは大抵親がすぐに注意して行動を制止するパターンがほとんど。
○○ちゃん、だめよ~」という感じで。
このとき、この子の母親らしき若い女性は、自分と同じサッカー台で袋詰め中。
だからすぐに注意すると思ったのですが・・・・・・。
母親は男の子の方をチラッとみた後、何も言わずに袋詰めを続行。
男の子はそのままカートをレジ付近まで押していきました。
それを見て自分は「ギョッ」っと固まりました。
「ええ!?注意しないんかい」と。
 
 
 繰り返しになりますが、まぁこんなものはスーパーで買い物をしていれば、たまに見かける事。
なにも目くじらを立てて、怒ったり注意したりするようなことではないと思います。
が、ですよ。
いくら2歳ぐらい小さい男の子とはいえ、他人に迷惑をかけるような行為をしていたら親が止めるべきだと思うのです。
自宅ではなくスーパーという場所なので。
しかもすぐそばにいてその行為を見ているわけですから。
だからこのとき、思わずその若い母親に言いそうになっちゃったんです。
「おいおいあなたね、こういうときは注意しないと」と。
 
 
 でも、一呼吸おいてそれは思いとどまりました。
それというのも、即座に頭の中でこの母親とトラブルになるイメージが浮かんだから。
こういう母親だと、指摘しても逆ギレされる予感がしたのです。
「は、なぜあなたにそんなこと言われなきゃいけないんですか!」みたいな。
 
 
 もしくはこんなことも浮かびました。
口論になったあげく周りが止めに来たら、こちらを指さして「この人にいやらしいことを言われました」や「この人に体を触られました」とかでっち上げてくるんじゃないかと。
以前、テレビにて電車内でヘッドホンから音漏れしていた女性を注意した男性が、電車を降りた後にその注意した女性から「あの人チカンです」とでっち上げられ捕まったという、信じられないような事例を見たことがあります。
こういうのを知っていると、相手の母親がおかしい人間だったらこういうことも十分に有り得ると思ったのです。
そしてこういうことを言われた場合、本当の状況を知らない周りは自分を疑う可能性が大。
いくら、「違います!やっていません!!」とアピールしても怪しい見た目ゆえ、「てめえやりやがったな!」と周りから取り押さえられそうです(笑。
 
 
 と、そんなわけで・・・。
その母親には注意しなかったので何も起きなかったものの、後で、「やっぱり注意してたら危なかったかも」と真剣に思ったのです。
で、上記に貼ったニュースのようなものを見ると・・・・・・、改めて「このご時世は正しいことであっても、逆にこっちがトラブルに巻き込まれる可能性がある」と考えずにはいられなかったりします。
まぁ子供が祭りで他人に注意されたぐらいで、裁判起こして訴えるなんておかしい親はごく少数だとは思いますが・・・。
というか、注意されて裁判まで起こすぐらいなら、親には我が子の行動を一切目を離さずしっかり見てほしいし、他人がいる場所では迷惑の有無で判断して注意してほしいと思います。
ちょっと騒ぐぐらいなら構いませんが、最近は明らかにアウトな行動をしているのに、平然とスマホを見ながらスルーしている親も見かけるので。



<スポンサーリンク>

にほんブログ村 その他日記ブログ フリーター日記へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

拍手[4回]