}); }); 忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

体力に陰りが見え始めた6月


 弟が感染症で入院した5月中旬。
その後、自分はバイトもしつつ付きそうなどのサポートをしていました。
そしてそんな中、今度は父も手術のため5月末に再入院することに。
父は1人で大丈夫とのことで、入院生活は父に任せて、自分は退院の日に荷物持ちを兼ねて迎えにいくことになりました。
 

 

 父が退院する当日。
病室に行くと、父は手術の影響も感じさせずいつもどおり。
自分が荷物を持つと父はスタスタと歩いて病室を出て、ナースステーション前でお世話になった看護師さんたちに一言お礼を行って、そして病院を後にしました。
 
 
 帰りの道中。
父に次に病院に行く日を聞くと、1週間後とのこと。
念のため次に行くときは自分に送ってほしいというので、それを了承。
そして1週間後の通院予定日、予定通り自分が病院まで車で送ったのですが・・。
このとき、駐車場に車を停めた後、病院までのちょっとした距離を歩く父の顔に疲労の色が。
普通に歩くだけなのに、かなりしんどそうなのです。
見た目に変わりはありませんでしたが、体力がだいぶ落ち始めてきたようでした。
 
次回につづく

にほんブログ村 その他日記ブログ フリーター日記へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

拍手[2回]

PR