想像していた以上の被害

 
 前回のつづきです。
 
鉄さんの排水作業を手伝うこと2日(計5時間)。
作業を進めていく中で、鉄さんの当初の見立ては、
「おそらく台所と茶の間あたりまでの浸水でしょう」
とのことでした。
排水後にちょろっと乾燥作業をすればOK的な。
床下に溜まっている水の具合で判断したようです。
だから母と俺は、
「あ、思ったよりも被害が軽くて助かった」
と思いました。
 
 しかしこれが・・・。
日数を重ねて更に排水作業を進めていくにつれ、1階全体の床下が浸水していることが分かってきました。



まぁ
7ヶ月近く、日によっては洗濯を2~3回やっていた我が家です。
それらの排水がそのまま全て床下に垂れ流されていたわけですから・・・。
こうなっていてもまったく不思議はないというか、むしろ当然だと思いました。
ただ、ちょっと最初に鉄さんの話を聞いて、「これなら費用も安く済む」と思ったのも事実だったので、若干はガッカリもしました。
 
 と、そんなわけで、最終的には1階の茶の間を含めた2部屋の畳を全部上げて、床下を乾燥させることになりました。
乾燥に必要な期間は2週間ほど。
その間、茶の間などは一切使えません。
当初に考えていた以上の事態になり、いろんな意味で愕然としたのですが・・・。
まぁ幸いだったのは、母・俺・弟ともそれぞれ過ごせる部屋があったこと。
台所などの床下も乾燥作業は必要でしたが、ガスやレンジなどは使うことは出来たので生活することは出来ました。
そのため俺がバイトに行くのにも支障はなく、しばらくの間、1階を使えない状態での生活が始まりました。
 
次回につづく

<スポンサーリンク>

にほんブログ村 その他日記ブログ フリーター日記へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

拍手[4回]