支払いは驚くほど遅かった

 

 前回のつづきです。
 
 リフォーム業者にクレームを入れて2ヶ月・・・。
このころには床下浸水の工事は全て終わり、鉄さんに工事代金も全額支払い済み。
なので、俺はこの時点でリフォーム業者からうちに対しての損害賠償のようなものも支払われていると思っていました。
で、母にリフォーム業者からその手の支払いがあったのか聞いてみたのですが・・・。
なんとまだ支払いはされていないとのこと。
これを聞いた俺はかなり驚きました。
 
 驚いた理由は2つ。
まず結構な日数が経っているということ。
担当者が会社や上司と話をつけるには、充分な日数だと思うのです。
また問題なのは、うちはすでに工事代金を支払っているということ。
その額ですが、総額80万円です。
(*鉄さんに頼んだからこの値段で、大手に頼んでいたら150万円ぐらいになっていたかもしれません)
中古の軽自動車が買えてしまうようなこの金額。
これがうちには何の非もなく、リフォーム業者のミスで支払わされているわけです。
それを思うと、また怒りがこみ上げてきました。
そして母に、「いやいや、放置しすぎじゃ」とツッコミを入れると・・・。
母いわく、「かなりの日数がかかると言われているから」とのこと。
だからもう少し様子をみてほしいとのことでした。
まぁ、俺もこのトラブルに対して行動を起こすのは遅かったのは事実。
だからとりあえずもう1ヶ月待ってみることにしました。
このときは我が家も細かい予定で建て込んでいて、その対応で忙しかったということもあります。
ちなみに、このあたりでは鉄さんの検証により、床下浸水になった原因はハッキリと分かったのですが・・・。
そのあまりに低レベルというか、「え?ウソでしょ?」といいたくなるような事実に愕然としました。

 
 
次回につづく

<スポンサーリンク>

にほんブログ村 その他日記ブログ フリーター日記へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

拍手[5回]