苦労して停めるよりは、歩く苦労を選ぶ

 
 
 きのう、小雨の降る中、期日前投票に行ってきました。
 
 

今回で期日前投票に行くのは2回目になりますが、やはり投票日当日に投票所に行き、知り合いやご近所さんと会うリスクを思えば、こちらの方が圧倒的に楽。
前回は自分以外に投票に来ている人を見かけませんでしたが、今回は15人くらいの方が投票に来ていました。
仙台市の公式HPでも「午前10時以降混み合います」と案内していたくらいなので、わりと多くの人が期日前投票を利用しているみたいですね。
でも、特に待ち時間が発生するほどではなくあっという間に投票は終了。
その後、車を停めたアリオ(イトーヨーカドー)に買い物に戻ったのですが・・・。
 
 
 アリオに戻る際、泉区役所の駐車場を見てみると、満車で車が入りきらない模様。
その結果、道路に駐車場に入るために待っている車の行列が。
以前にもこのような光景を見たことがあります。
区役所に訪れる人が多すぎると起きる現象のようなのです。
これを見る度、自分は
「1時間までは無料なんだからアリオの駐車場に停めて、歩いていけば楽なのに・・・」
とよく思うのです。
道路で待ち続けてイライラしたりするよりは、よっぽど精神的にも良いと思うのですが・・・・・・。
 
 
 ちなみに自分は車でどこかに出かける際によくこういう戦法をとります。
無理に混んでいるところに苦労して停めるよりは、ガラガラの場所に停めてそれなりの距離を歩くという・・・。
でも、これも近くに停める人から見れば「ムダに歩きやがってw」なんでしょうね。
皆さまはどちらでしょうか。
まぁ、それぞれ楽なやり方を選べばいい話なので、今後も自分は泉区役所を利用する際はアリオに車を停め、帰りに買い物をして帰ろうと思います。

<スポンサーリンク>

にほんブログ村 その他日記ブログ フリーター日記へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

拍手[2回]