いまさらながらスマホの性能に感動

 
去年の11月ごろ、約6年ぶりにガラケーからスマホに機種変しました。
スマホに切り替えて真っ先に感じたことは
「こんなに便利ならもっと早くスマホにしておけば・・・・・・」
でした。

 
スマホ単体だと持っていて落ち着かないので、手帳型のケースに入れています
 
 
 というのも、本当に自分はスマホがどういうものか、まったく理解していませんでした。
まぁ、LINEやらアプリというワードは聞いたことがありますが、交友関係は非常に狭い自分には関係ないし、そして基本的には「スマホだと通信費がかかるから、気軽にネットを見たりも出来ないのだろう」なんて考えていたのです。
でも実際は、家にwifi環境があればそれを利用していくらでもネットを見たりゲームをしたりが出来ます。
だから家でスマホを使い始めたときは、「3DSよりも先にスマホを買っておくべきだった・・・」とわりと本気で後悔しました。
 
 
 また昨今のスマホは様々な機能が充実しているから、それにもけっこうなショックを受けました。
OKグーグル」での音声認識機能も、自分のようなガラケー使いだった人間からすると「ええ?こんなにしっかりと聞き取ってくれる」のと驚かずにはいられないレベル。
普通に話しかけるだけで聞き間違えなくアラームのセットや、その場所までナビをセットしてくれるなど・・・。
「これ1台でこんなにいろんなことが出来るのか」と感動したのです。
若者がスマホに依存する理由が分かりました。
自分の子供のころにスマホがあったら、もっと色んな意味でもっとエライことになっていたような気がします(笑。
 
 
 それと自分がスマホに切り替えてもっともメリットを感じたのは「クーポンが利用出来る」こと。
今まではマツモトキヨシで買い物をした際、よく「スマホのクーポンが便利です」なんてお勧めされても、「俺には関係ない」とスルーしていましたが、いざ使って見るとこれが超便利。
以前は買い物をしたときにもらえる紙の小さいクーポンを財布に持ち歩いていましたが、これだと家に忘れたり財布の中身がかさばったりと、けっこう不便で・・・。
でも、スマホならそのわずらわしさがありません。
また、おそ松さんのゲームにて結構な確率にてクーポンが手に入るのも、自分のような低所得者には何ともお得でありがたいのです。
はじめてクーポンを使うときは、「使い方分からなくてレジでオロオロしたらどうしよう」なんてビビったものですが(笑、今は積極的に使うようにしています。
紙のクーポンを使うよりも、貧乏っぽさが減るのも良い点かなと。


 
 
 というわけで、いまごろになってスマホの便利さに感動している日々です。
ちなみに自分で使ってみて分かったのは、「スマホ初心者なら安いスマホで充分」ということでした。
自分はスマホを購入する際、iPhoneにするかAndroidでかなり悩みましたが、初心者の場合はAndroidで事足りると思います。
ガラケーから機種変する方は、数万円高くしてまでiPhoneにする必要はないと思います。
それと、家でパソコンなどを使っていて普段からスマホをそんなに使わないなら、データ容量は1GBもあれば充分です。
 
 
 で、最後にですが・・・、
スマホに切り替えて一つブチギレたことがあります。
それは最初に各種サービスへのログインの登録などをしているときのこと。
それこそ自分のようなスマホ初心者の場合は、キーボードでアルファベットの大文字の打ち方も分からず苦戦。
そしてその都度、パソコンでやり方を検索しては・・・なんてことを繰り返しながら設定していたのですが、困ったのはその調べている最中にスマホの画面がすぐに暗くなること。
メールアドレスを必死に打ち込んだ後などにすぐに画面が暗くなり、操作方法をまだよく把握していないからそこから一つ前に戻ることも出来ず、一から全部やり直しになる状況が多発。
このときは、「ほんとうにマジでふざけんなよ!なんでこんなにすぐに画面が暗くなんだよ」と悪態をつきながら作業を続けていたのですが・・・。
一通りの登録が終わり、少し操作方法が分かってきた頃、設定にてスリープの項目を発見。
そしてそれを開いてみると・・・。

 
 
「操作が行われていない状態で15秒経過後、画面消灯」。
これは自分のようなスマホ初心者にとっては、鬼のような設定だと思いました(笑。
パソコンで調べていたら15秒なんか一瞬で過ぎますし。
だからせめて最初は2分ぐらいにしてほしいなと。
慣れてきたらそれこそ自分で15秒に設定すればいいわけですから・・・。
自分が買った”Qua phone QX“だけがそういう設定なのかもしれませんが、スマホ初心者で同じような現象に苦しんでいる方は、まず真っ先にスリープの設定を確認することをお勧めします。

<スポンサーリンク>

にほんブログ村 その他日記ブログ フリーター日記へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

拍手[2回]