叔母の葬儀へ

 
 前回のつづきです。
 
 俺が小さいころに世話になった叔母や祖母が立て続けに亡くなり、急激に慌ただしくなってきた我が家。
特に祖母の方は本来であれば母も色々と準備しなければならなかったのですが・・・。
実は祖母の葬儀に関しては、昨年の12月あたりから叔父さん夫婦がきちんと準備をしてくれていたのです。
これには母も俺も非常に助けられました。
 
 祖母の葬儀を行うのは、父の葬儀を行った同じ葬祭会館。
これは家からとても近い場所のため、母や俺の負担はほぼゼロのようなもの。
1年ほど前は現在の住まいである福島まで行くことを想定していただけに、家から5分の場所というのは正直ありがたかったです。
とはいえ、逆に福島の方に済んでいる叔父さん夫婦やその子どもたちに負担をかけるので、最初は何とも申し訳ない気持ちでもありました。
でも、ここらへんのことも母に聞いてみたら、
「神主さんがこっちにいるから、そうせざるを得ない」
とのこと。
叔父さんもそこらへんを踏まえて全て段取りをしてくれたようです。
こういうしっかりした人がいると、本当に助かります。
俺ではとてもこんなことは出来ませんから。
 
 と、そんな感じで、祖母の葬儀のことは叔父さんが全てやってくれるので、次に俺がやるのは叔母さんの葬儀に行くこと。
祖母と叔母のそれぞれの葬儀のスケジュールを確認し、母と話し合った結果、叔母の告別式に参加することになり、当日、母や親戚2名と一緒に家から10分ほどの別な葬祭会館に向かいました。
 
次回につづく
 


<スポンサーリンク>

にほんブログ村 その他日記ブログ フリーター日記へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

拍手[4回]