深刻な人手不足

 
 
 
 こういうニュースを見ると、やはり昨今の外食産業の人出不足は深刻だと実感しますね。
自分のバイト先でも、常にバイトを募集中です。
でも、応募してくる人はあまりいないという・・・。
そして、もし応募してきた人がいて雇ったとしても、なかなかそのまま定着する人は一握りで・・・・・・。
 
 
 そういえば近所のヤマザワも、いつも惣菜部門やレジ部門など、いつもバイトを募集しているのですが、
先日店内を見渡すと、ご丁寧にバイト・パート用の履歴書まで置かれていました。
 
 

「応募する際はこちらをお使いください」と案内が書かれているのをみて、
「今はここまで店が用意しないと人が集まらないのか」と感じ、採用担当者の苦労が偲ばれました。
こういうのを見ると、これから真面目にやる気さえあれば、何年ニートをやっていた人間でも働ける場所はあると思うので、躊躇っている人はぜひ一度試してみるべき。
ちょっとやってみて合わなかったら筋を通せば辞めていいですし。
バイトとはいえ、誰かに必要とされるのはありがたいこと、長年ニートをやっていた自分はしみじみ思います。

<スポンサーリンク>

にほんブログ村 その他日記ブログ フリーター日記へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

拍手[2回]