}); }); 忍者ブログ

ワカテくんのことを調べてみた

 

 現在のバイトの同僚であるワカテくん。
「圧倒的無責任」とも言える男で、これまでの人生でいろんな人間を見てきた俺でも度肝を抜かれました。
そういう悪さをしなさそうな見た目ながらも、とんでもないことを平然とやらかす。
迷惑をかけた後でも反省しない等。
 
 と、そんな彼のことが、俺は2回目の大遅刻をしたあたりから気になりはじめました。
「バンド活動でアメリカに行った」という話を聞いて、
「そんなに本格的な活動をやってんの!?」
と興味を持ったのです。
 
 だからある日、彼の本名で検索してみました。
このご時世、本名で活動するのはリスクがあるだろうから、何かしらのアーティスト名でやっているのだろうなんて思いながらダメ元で検索してみたのですが・・・。
予想に反して、あっさり彼の参加しているバンドの記事が。
本名で活動をしていました。
このことからも、「kanimiso」なんてハンドルネームでブログを書いている俺とは真逆の人間で(笑、彼は自分に相当な自信を持っているのであろうことが分かりました。
「別に知り合いとか同級生とかに知られても構わない」的な。
 
 で、一通り彼が所属しているバンドや活動について調べてみると・・・。
どうやら立場的にはセミプロのような感じで、ライブ活動はもちろんのこと、商業施設などでも依頼されて演奏をしているようです。
そしてあるとき。
バンドの曲は、地元のラジオ局で1ヶ月のパワープレイになっていました。
これを知ったときは「おっ、すごいな」と思いましたね。
自分の場合、音楽をやったとしても人前で演奏できるレベルにもなりませんし、ましてやそんなラジオで取り扱われることなんて絶対にないと断言出来ます。
だから前に奥さんが言っていたに「彼は自分に自信があるようで・・・」と言っていた意味が分かりました。
確かにこれぐらいやっていたら、そりゃそれなりに増長しても仕方ないかなと(笑。
若さも相まって。


 
 とはいえ、彼のことやバンドを調べて、ちょっと驚いたこともありました。
それは彼らのバンドのYouTubeにおける楽曲の再生回数。
先に述べたようにある程度しっかり活動していて、ラジオなどでも曲がかけられる存在だから、けっこうどの曲もかなりの再生回数になっているのかと思いきや・・・・・・平均で数百回のものばかり。
ほとんど1,000にも行かず、パワープレイで紹介されていた曲が7,000程度でした。
これを知った時は驚きました。
なんというか、ずっ~っとYouTubeで有名人の再生回数をみて、それに俺は毒されていたというか。
何万、何十万が当たり前と思いこんでしまっていたようです。
それだけに「彼らレベルでも数百という再生回数なんだ・・・」ということに驚き・・・。
 
 それと彼のバンドはTwitterもやっていたのですが、フォロワー数が3ケタ。
それを見て、ちょっとTwitterのフォロワー数に関する認識も改めました。
今までは何千人という4ケタのフォロワー程度なら大したことないと思っていましたが、実際はもの凄いことなんだと。
まぁ後で冷静に考えれば、ブログでも俺のような一日100程度のところもあれば、何万、何十万と読まれるブログもあると気づき、それと同じようなものなんだと思いました。
凄い人は凄いけど、そうじゃない人はこんなもんというか。
 
 と、そんな現実のようなことを知り、
「音楽で食べていくというのは、並大抵のことではないんだなぁ」
と改めて思い知らされたのですが・・・この後、予想もしていない情報が。
実はワカテくん、なんとすでにバンドを脱退していたのです・・・。
 
 こうなると俺のような人間は俄然興味を持ちます(笑。
暇なこともあり、彼のこれまでの経歴を調べていきました。
すると、どうやら18歳前後から7年以上も活動していたバンドを脱退した模様。
このことを知ったときは、何だかしんみりとした気持ちになりました。
俺も過去に夢を追って失敗したことがありますから・・・。
彼の年齢的なことなどを踏まえると、
「青春を費やしてかけたものでダメだったんだなぁ」
なんてことを思ってしまい・・・。
こういうとき、人間はこれまで以上にやさぐれるもの。
だから密かに、
「またバイト先でもとんでもないことをやらかすんじゃないだろうか」
なんてことを思ったりもしました。
 
 んで、今年。
まぁ彼は想像していたほどの大惨事は引き起こさなかったものの、こんなことや遅刻を再び繰り返していたわけです。
それを見てやはり「彼はヤバイ」と確信を得たころ、彼の勘違いにより職場で遭遇。
このとき、彼も3月で退職するということを知り、またバンド活動で外国に行くということを聞かされました。
これを聞かされたときは、
「あれ?バンド脱退したんじゃないの?」
とツッコミを入れそうになりましたが、それはやめときました。
ワカテくんからしたら、ほとんど接点のないおっさんが若い自分のことを調べていたなんてしったら相当な恐怖でしょうから(笑。
「ネットで検索しやがって・・・キモいなあいつ」なんてことを思うに違いありません。
だからこれに関しては触れず、「ああそうなんだ」と流しました。
 
 と、そんなわけで、思っていた以上にしっかりと音楽活動をやっていたワカテ君。
YouTubeなどで演奏を聴く限りでは、それなりの実力はあるように思いました。
だから脱退したものの、その後は別なバンドに移籍し、それがうまくいき今度は海外で音楽活動を行うのかもしれません。
が・・・、仮にこれが本当だとしても、俺は応援する気など微塵もなし。
バイトをあんだけ適当にやって社長や奥さんに迷惑をかけたことを知っているだけに、そういう人間の成功を願う気にはなりません。
個人的には、「あの簡単なバイトさえまともに出来ないのだから、音楽でもトラブルを起こすだろう」
と思っているし、おそらくそうなるだろうと思います。
「一事が万事」で。
ただ、まぁ彼に本当に音楽の才能があるのなら、そんなことお構いなしに成功する可能性もあります。
もしそうなってテレビにも出るような、ヒット曲を出すようなミュージシャンになったら・・・。
俺はもう神なんて信じず、さぞかしやさぐれることでしょう。
「なんであんなクソみたいな奴が成功してんだよ!」と。
そして
「真面目にやったって報われない」
と腐るでしょうが・・・。
まぁ前にも言ったように人は人、俺は俺。
人として最低限の迷惑はかけないように生きていこうと思いました。

にほんブログ村 その他日記ブログ フリーター日記へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

拍手[9回]

PR