ありのままの姿を見せている

 

 この前までバイト先のことについて書いていましたが、読んで下さった方から
「最近、思い込みや妄想の思考が見受けられる」
とのご指摘を抱きました。
で、正直これは最近自分でも感じていたことで当たっています。
 
 
 これまで店長や社員A等のことについて書いてきましたが、基本は俺の想像しかありません。
実際、店長や社員Aと腹を割って本音で話し合ったら、意外と
「いや、別に嫌っているわけではない」
kanimisoのことは良くも悪くも何とも思っていない」
とかの話も出てくるかもしれません。
それこそ俺の単に被害妄想だった的な。
だから一概には言えない部分もあるのですが・・・。
ただ、今後もこの他人の心を想像して書くのは変わりません。
いちいち全員の本心なんて聞けませんし(笑。
 
 
 ただ、「妄想」まではいってないと自分では思っています。
妄想というのは・・・・・・。
例えば実際は俺が2年ぐらい前にバイトを辞めているのに、こういう記事を書いていた場合とかじゃないかと(笑。
とっくの昔に辞めたのに、脳内で架空のバイトの話を作っているとか。
それだったら被害妄想というか病気と認めます(笑。
 
 
 でもそれは絶対にないと、この場で断言させていただきます。
会社や人に迷惑をかけないようにぼかして書いてはいますが、「誰かが退職した」 「店長が異動した」「社員Aからこんなことを言われた」とかは全て事実です。
そこらへん捏造してまで書くようなものでもないですし。
40代フリーターの日常で起きた出来事をありのままに書く。
その実体験を読んで、もしかしたら役に立つこともあるかもしれないと思って日々書いています。
若い人が読んで
kanimisoみたいにはなりたくないw」
とかでもわずかでも感じてくれたら、それはそれで意味があると思いますし。
 
 
 と、まぁそんなわけで何が言いたいのかというと、
「今後もありのままのことを書いていく」
ということですね。
無様でも良いから見栄をはらずに粛々と。
これまでの何かの折につけ同じようなことを言ってきましたが、この方針だけは変わりません。
ありのままの姿を書く。
だからリアルにおかしくなっていたら、ブログに書いていることもおかしくなります(笑。
まぁ、もう十分にそうなってしまっていると我ながら思いますが。
 
 
 で、今後も日々の中での人との接触で感じたことを書いていきます。
それはもしかしたらその人の本心とは違うのかもしれません。
でも何というか、人って普段の生活からそれとなくそういうのを察したりして「どう行動するのか」や「どういう風に言うのか」を決めているわけで。
まぁ、「おっさんの妄想」と思う方がいたら、こんなブログ読まないことをオススメします。
それこそ時間の無駄。
自分で経験をしたことを書くからこそ、もしかしたら誰かの役に立つこともある。
これからも、40代フリーター男の絶望的な残りの人生の歩みを書き連ねていく所存です(笑。




<スポンサーリンク>

にほんブログ村 その他日記ブログ フリーター日記へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

拍手[7回]