ご当地WAONを買いに行ってきました

 
 
その後、マックスバリュに買い物に行ったときは数年ぶりに現金払いをしましたが・・・電子マネー払いに慣れきってしまった自分にとっては苦痛。
というか、あまりにも久しぶりすぎて小銭を取り忘れるというミスまでやらかす始末。
幸い、このときは店員さんがすぐに気づいて自分に小銭を渡してくれたため助かりましたが・・・。
「このままではまたやらかしかねない」と思い、再びWAONを作ることにしました。
 
 
とはいえ、またあの青色のシンプルな犬の絵柄が書かれているカードを買うのは面白くありません。
というか、あのカードを見る度に悲劇を思い出すから精神的に辛いものがあります(笑。
そのため、何か特別な絵柄のWAONがないかネットで探してみると、「ご当地WAON」の存在を知りました。
 
 
WAONの公式サイトで調べてみると、全国各地のご当地WAONが存在することが分かりました。
当初は「通販とかで買えないかな?」と思ったりしましたが、どうやら通販はやっていない模様。
そして最終的にはマックスバリュやイオンで売られていることを知ったのですが・・・どの店にも置いてあるとは限らないとのこと。
こうなるとちょっと面倒くさくなり、「あの青いシンプルなやつでいいかw」なんて妥協しそうになりましたが、少し考えて店に在庫があるかどうか電話して確認すればいいことに気付きました。
いつものスーパーよりは大きい店舗の方がご当地WAONの置かれている確率が高いと思い、「イオン中山店」に電話。
なかなか繋がりませんでしたが、3回ほどかけ直してようやく繋がりました。
 
 
「ご当地WAONの在庫があるかどうか知りたいのですが・・・」と電話口で告げ担当の方に代わってもらうと、ご当地WAONは1階の食品売り場のレジ近辺、またはサービスカウンター周辺に置いてあるとの説明が。
そして担当者の口ぶりでは、非常に多くの種類のご当地WAONが置いてある感じだったので「何種類ぐらいありますか?」と聞いてみると、「とにかくたくさんある」といったような感じの回答でした。
それを聞いた自分は「100種類くらいあるのだろうか・・・」と思いましたが・・・。
とりあえずあることが分かれば十分。
担当の方にお礼を言い、翌日イオン中山店に向かいました。
 
 
当日。
これまでにも何回か来ているイオンなので、迷う事なく1階食品売り場へ。
「レジ近辺に置いてあると言っていたけど・・・」と探すと、すぐにご当地WAONのコーナーを発見。
「どれどれ、どんなのがあるかなぁ」と見てみると、仙台の七夕の絵柄や、他の東北の件のご当地ものが書かれているものなどありました。
ただ、わりと1つの絵柄の在庫が大量にあり2~3列で並べられているような感じ。
絵柄の種類としては20といったところ。
予想よりも少なかったので多少ガッカリしましたが、とりあえずサービスカウンター周辺に置かれているご当地WAONも確認してみることに。
 
 
 サービスカウンター周辺を見回すとご当地WAONのコーナーが。
しかし、レジ周辺置いてあるものと同じ絵柄ものも多数。
正確に数えたわけではないですが、イオン中山店のレジ近辺とサービスカウンター周辺のご当地WAONの種類は30くらいに見えました。
だから電話で聞いた「とにかくたくさんある」というほどではないじゃんとも思ったのですが・・・。
でもまぁ、今はいろいろとややこしい世の中だから、ぼやかして言う方が無難なのでしょうね(笑。
 
 
で、30種類くらいの中からじっくりどのご当地WAONにするか品定め。
しばらく考えて、無難な仙台七夕のご当地WAONにしようかと手に取ると、ここでハッとしました。
「いやいや、これは割と多くの人が持つWAONじゃなかろうか」と。
先月WAONを無くしたときに感じたことは、「人と違った絵柄のWAONを持っていれば」ということでした。
基本的に忘れたらアウトなWAONですが、それでもあまり他人が持たないような絵柄のものだったら、いざというときに証拠になりえるのではないか思ったのです。
そのため考え直し、一般人があまり持たないような別な絵柄のWAONを買いました。
それがコチラ。

 
 
が、よくよく考えてみると世の中に同じ絵柄のカードは出回っているから、絵柄を何にしてもたいした効果はないことに後で気付きました。
けっきょくはカード番号や個人情報を紐付し登録しておくことが重要で・・・。
というか、むしろ使うときにちょっと恥ずかしい思いをするだけ損をしたかなとも今は思っています(笑。
まぁ、絵柄自体は気にいっているからいいのですが。

   
店ではこういう状態で並べられています
 
 
 と、こうして新しいWAONを手に入れた自分。
家に帰った後はすぐにカード番号や個人情報を登録し、紛失した場合や盗難にあっても対処が出来るようにしました。
といっても、WAONは子供でも簡単に使えるものだから、落としたりした時点でほぼアウトな代物には変わりありません。
二度と忘れたりせず、末永くこのWAONを使っていこうと思います。
 


<スポンサーリンク>

にほんブログ村 その他日記ブログ フリーター日記へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

拍手[3回]