}); }); 忍者ブログ

終活に関してオススメのwebマンガ

 

 父が亡くなった後に体験したことはこのブログにて記事にしました。
うまくまとめきれず、長々としたものになってしまったのですが・・・。
ついこの前、ネットでたまたまこちらのwebマンガを発見。
 
 寝猫さんという方が描かれているのですが、このマンガ、ものすごく分かりやすいです。
去年、父を亡くした経験をした俺からすると、正に「俺が伝えたかったのはこういうことだ」と思いました。
単行本も出ていますが、webで読める分だけでもかなり役立ちます。
親を亡くした時などに「あ、これは大変だ」というポイントが要所要所で抑えられてしっかり描かれているのです。
親を亡くして気が動転しているときに急いで葬儀のことなどを決めなければいけない。
葬儀にかかる費用など。
俺も一通り読ませていただきましたが、本当に「うんうん」とうなずくことばかりでした。

 それと寝猫さんの場合、母親が料理中に急に倒れて帰らぬ人になったというのを知り、改めて「人の人生なんていつどうなるか」分からないということを考えさせられました。
こういうことを思うと、いつ自分の親もそうなるかと考え、どうしても気分が滅入ってきます。
でもいつかは必ずそういうときが来ることを思えば、こういうマンガで学び気持ちの準備が少しでも出来るのはいいことだと思います。
ぜひ興味のある方は読んでみて下さい。

   
 

にほんブログ村 その他日記ブログ フリーター日記へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

拍手[5回]

PR