議員辞職した方がましだったのに・・・

 
 まだ議員を続けるつもりだとのことでずいぶんと驚きました。
俺からすれば「もうどう考えてもそれは無理だろ」と思うから。
しかし、誰でも自分のことや置かれている立場を客観的に見るのは非常に難しいもの。
豊田議員的には「まだ議員としてやっていける」と勘違いしても仕方ないことなのかもしれません。
この騒動が明るみに出る前のこれまでの人生は勝ち組だったわけですしね。
 
 
 にしても終始言い訳だらけの会見でしたね。
「あれだけ異常なテンションで異常な暴言を吐いたのは初めて」みたいなことを言っていましたが、録音されていた暴言の数々を聞くとそれはすぐにウソだと分かります。
あれだけ流暢に相手を罵倒できるのは常日頃からやっている証拠。
過去に上司から人格を否定されるようなパワハラを受けてきた自分には分かります(笑。
それなのに「自分でもなぜあのようなことを言ったのか分からない」みたいなことで誤魔化そうとしても・・・それを信じる人は皆無に等しいでしょう。
 
 
 あと今回、豊田議員の顔を見ていると、顔の眉間のあたりから根深いバツ印のシワが入っているように見えました。



この×印のシワ、普段から常にブチギレていたり異常な行動をとっているような人に見受けられます。
職場で常に意味不明にキレていたり、住宅街なのにかなりのスピードで走っていたりする車のドライバーの顔をみると、たいてい×印のシワが。
常日頃からそういう表情をし続けて人と接しているから、顔に×印でシワが刻み込まれるようです。
そんな豊田議員の顔を見て、「眉毛の角度を変えたり黒い服を着たりしてイメージを変えようとしても本性は隠しきれないものなんだ」と思いました。
10月に総選挙があるようですが、出馬しても当選することはほぼないでしょう。
でも、そうなった方がもうマスコミからおもちゃにされることもなくなるわけですから、生きていく上ではよほど良いかと思います。
残りの人生は人の上に立って償うなんてことは考えず、大切な家族と静かに生きていってほしいですね。

<スポンサーリンク>

にほんブログ村 その他日記ブログ フリーター日記へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

拍手[3回]