車のエアコンに怪奇現象のようなことが・・・

 

 昨年の10月に修理した車のエアコン。
自動車修理工場のスタッフさんから、「エアコンガスがどこかから漏れている跡が見られますが、今のところどこから漏れているのかは分かりません」ということで、エアコンガスを再び注入し、そのガスに色をつけてまた何かあったら確認するということで、その後数ヶ月運転していました。
 
 
 そして、今年の4月のある日。
家の駐車場が使えないため、一人でしばらくドライブして時間を潰そうとすると、このときにエアコンから冷たい風が出ていないことに気付きました。
このころは花粉が飛散しまくっていて、花粉症の自分にとっては窓を開けて涼むなんてのは自殺行為。
更にまた、4月というにも関わらず気温もかなり高めで・・・このときは暑さにずいぶんと苦しめられました。
そして5月に入ってからもバイト帰りのときは「あち~な」と苦しんだので、「5月の下旬あたりにはディーラーに修理に出すしかないな」と考えていたのですが・・・。
 
 
 5月中旬ごろのころ。
少し考え事をしながらのバイト帰りの運転中、ふとあることに気付いたのです。
「あれ?きょうは妙に車内が涼しくないか?」と。
この日、外の気温は25度以上。
いつもだったら窓をかなり開けて風を入れないとだいぶ辛いのですが、このときは窓を少し開けているだけで充分でした。
なんとも不思議で「ん?」と思いつつ、1ヶ月以上前からぬるい風しか出てこなかったエアコンの送風口に手を当ててみると、なんと冷たい風が。
(ぬるい風鹿出なくても、気休めのため常にエアコンは回し続けていました)。
一瞬、「自分の感覚がおかしくなった?」と手をマジマジと見つめてしまいました(笑。

 
 

 で、この後。
しばらくエアコンを使い続けていますが、やはり気のせいではなく以前には出なかった冷たい風が出続けております。
そのためずいぶんと通勤中も楽になり、なんともありがたいことなのですが・・・。
すごい不思議なのは、一ヶ月以上冷たい風が出なかったのは間違いないのに、こんな感じでいつの間にか直ることがあるのか?という点。
先ほどネットで検索してみましたが、自分と同じようなケースは見当たりません。
車のエアコンは一度壊れたらそのままで、やはり修理工場などに持ち込まないと直らないのが普通のようです。
それを考えると、ある日にスッと直った自分の車のエアコンは・・・。
 
 
 それともう一つの可能性としては、こんなことも考えました。
「あ、ひょっとしてA/Cボタンを切っていた?」と。

 
 
 しかしこれも・・・。
いくら自分がアホとはいえ、さすがにないという結論に。
4月にエアコンからぬるい風しか出なくなったときに、真っ先に確認したと思いますから。
 
 
 というわけで・・・。
まぁ、エアコンが勝手に直ったのはありがたいことなのですが、非常に不思議な現象が発生した自分の車。
これから夏本番を迎えるにあたり、このままの状態を維持してくれればいいのですが・・・。
まぁ持ち主に似て、「これから」というときにダメになるような気もしています(笑。
また何か進展があったら再び記事にします。

<スポンサーリンク>

にほんブログ村 その他日記ブログ フリーター日記へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

拍手[2回]