クロちゃんが食生活を改めない訳が分かる

 
 
 
 この前の「水曜日のダウンタウン」に出演した際の発言で叩かれているクロちゃん。
確かに、自分のことを親身になって心配してくれているお医者さんたちに帯する発言としてはひどいですが、クロちゃんと同じ糖尿病(型は違うかもしれない)の自分は、クロちゃんが暴飲暴食を止めない理由もよく分かるのです。
というのは、クロちゃんが食生活を本気で改めない主な理由は、おそらく今のところは普通に動けるから。

   
このメニューを食べたとツイートした後、実際に食べていたのはコレw

   
 
 自分は1年半前、健康診断にて重度の糖尿病であることを知りました。
でも、重度の糖尿病にも関わらず、自覚症状はゼロ。
常日頃から体のだるさを感じていても、そんな病気にかかっているとはまったく気づきもしませんでした。
それゆえ血液検査の結果を聞かされ、「このままだと入院が必要になる」と言われたときには真っ青になりました。
そして、そこからはわりと真剣に治療に取り組みました。
死にたくなかったですし。
 
 
 で、その結果。
薬を飲んでいるとはいえ「即入院レベル」からは脱出することが出来、現在に至ります。
健康な一般人と比べるとまだまだですが、まぁ体調はだいぶ落ち着きました。
が、こうなると次の問題として出てくるのは食欲。
最悪の状態から抜けて体調が良くなると、ついつい食べたくなってしまうのです。
甘いお菓子やジュース、スポーツドリンクなどは食べたり飲んだりするのを我慢できるのですが、どうしても米やビールは、なかなか完全にシャットアウトに出来ず・・・。
これが米やビールを食べた後に動けないほど具合が悪くなったりするのなら、さすがの自分でも食べるのを控えると思います。
でも、それらの物を食べたり飲んだりしても、日常生活にほとんど影響がないとなると・・・。
意思が弱い自分は食べてしまうのです。
 
 
 というわけで、あれだけ医者たちに「即入院レベル」と忠告されても、食生活を本気で改めないクロちゃんも、おそらく自覚症状がほとんどないのでしょう。
パクパク食べても具合が悪くならないから、これまで通りに食べてしまうというわけです。
特にクロちゃんの場合、フリーターの自分なんかよりも何十倍もの稼ぎがあり、東京にはおいしいお店がたくさんあります。
毎日の楽しみの一つが食べることだったりすると、それを完全に断ち切るのは非常に難しいでしょうね。
もし止める可能性があるとすれば、それは体調が悪化して取り返しがつかなくなったときぐらいだと思います。
だからクロちゃんが今後迎える結末は・・・正直かなり悲しいものになるかもしれません。
 
 
 とはいえ、クロちゃんの場合、それならそれで良いような気もします。
本人が好きでやっているなら・・・。
というか、クロちゃんが素直に医者たちのアドバイスに従ったら、それはそれで面白くないのも事実(笑。
しかし、クロちゃんが死んだら悲しいので、そこらへんはうまくバランスを取って、今後も笑える範囲でやってほしいなと思います。


 

<スポンサーリンク>

にほんブログ村 その他日記ブログ フリーター日記へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

拍手[2回]