反省の色なしかよ・・・

 
 ようやく飯塚幸三元院長が書類送検されたわけですが・・・。
このコメント、
「安全な車を開発するようにメーカーの方に心かげていただき高齢者が安心して運転できるような外出できるような世の中になって欲しいと願っております。本当に被害者の方に申し訳なく思っております」
(*上記リンク先から引用)を読んだ瞬間、もう呆れるというか、悲しくなるというか・・・。 
 
 いつまで経っても自分ではなく「車」の方に責任をなすりつけているこの姿勢。
こういう人間に愛する家族を殺された旦那さんのことを思うと、ますます許せない気持ちが強くなります。
しかも急いでいた理由が「予約していたフレンチレストランの時間に遅れそうだった」とのこと。
体力や判断力がとんでもなく衰えていることは明白なのに、自ら車を飛ばして急いで行くという・・・。
そんなに急いでいるなら、タクシーでも呼んで行きゃあよかったのに。
こういう理由で親子の人生が終わったかと思うと、遺族の無念さは増すばかりですね。
今後もこの事件は注視していき飯塚幸三元院長が凄まじい厳罰に処されることを願います。



<スポンサーリンク>

にほんブログ村 その他日記ブログ フリーター日記へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

拍手[3回]