「人は人我は我」の生き方を

 
前回のつづきです。
 
 奥さんは俺の意図とは逆に、「平日のここらへんはワカテ君の出勤でもいいですか?」とメールで聞いてきました。
まぁこれは、俺がここまで長々と書いてきた理由を奥さんには一切説明していなかったこともあります(笑。
正直、実際に働いている者でなければ分からないこともあるでしょう。
だから面倒ですが説明しました。
ワカテくんが露骨な土日祝を避けたシフトを組んでいること。
土日祝の作業量が多く、俺だけがその負担を強いられているのはおかしいということなど。
 
 ちなみにこれ、俺がバイトリーダーとかでワカテくんと立場が違うのならまだ許せます。
時給が100円高いとか。
しかし、そうじゃないまったく同じバイトという立場。
それで俺だけ土日祝にきつい思いをするというのは・・・。
(以前は土日祝でも楽な日がありましたが、作業量増によりここ半年ほどはそんなことがまったくなくなったのも、ワカテくんを見過ごせなくなった一因)。
 
 それと秋田にいたころの正社員時代。
掃除を担当していたおばちゃんパート2名の間で、
「あの人ばっかり楽な平日を担当していてずるい!」
という問題が発生したことがあります。
これにより1人のパートがそれを理由にそのまま辞めました。
その際、信頼できる上司の1人が、俺にこんなことを話してきました。
「こういうのはちゃんと平等に割り振るよう、上の者が決めておかねばだめだ、じゃないとこういうことが必ず起きる」
と。
それを聞いたときは、「は~そんなもんなんだ」といまいちピンとは来ていませんでしたが・・・。
今なら痛いほど分かります。
こういうストレスは積み重なっていくもので、ある日限界を迎えますね。
 
 だから俺のケースでいえば、例えば11日や24日をワカテくんが出勤しているなら許せるのです。
仮に土日が全部俺の出勤日であっても。
気持ち的にも落としどころが出来るというか。
でもこんだけあからさまだと・・・さすがに黙ってはいられなくなるのが人間ってもんで。
 
 と、そんな事情を説明したメールを送って4日後。
奥さんからメールが。
どういう反応をされるのか少し怖かったですが、まぁ、
kanimisoさんにイヤな思いをさせてすみませんでした」
ということでした。
それと、「ワカテくんは3つのバイトを掛け持ちしており、土日は他のバイトに入っているようです」
との説明が。
これは俺はまったく知らなかったことで、ちょっと驚きました。
あの未曾有のバイトテロを起こして平然と帰るような人間が、他のバイトなんて出来るの?ということもあり(笑。
ただ、俺の手元には昨年の出勤日のデータがあり、ワカテくんが一時期まで土日祝でも出勤していたことも確認済み。
つまり、「他のバイトしているから土日は出ない」という説明は、おそらくウソなわけです。
そもそもそれなら「なら月や火の祝日は出れるよね」と思いましたし。
でも、こんなのをまた奥さんに説明しても仕方ありません。
だからその部分には触れず、「社長や奥さんに不満があるわけではないので、その点はご理解ください」とメールしてこの一件は終わりました。
 
 そして2月に入った現在。
シフト表は俺の希望どおりになり、後はトラブルを起こさないよう働くだけとなりました。
まぁ今回の一件で、とにかく周りのことなど考えない人間もいると知りましたし、そういう相手にはこちらもそれなりの対応をしないといけないと学びました。
ちなみに彼が俺のことを考えて作業していないというのは分かりましたが、俺は今でも最低限、彼がスムーズに作業できるような準備はしています。
この一連の件を知ったときは、「もう俺もやらなくていいかな」と思いましたが、それをやるのも何だか気持ちがスッキリしないというか。
まぁやったところで見返りはないですが、それはそれで仕方ないと悟りを開きました(笑。
結局、こういうのも分かる人は分かるし、伝わらない人には伝わらないものなのでしょうから。
ま、俺は少しでも誰かの役に立てるように、そこらへんの意識は忘れないようにしようと思います。




<スポンサーリンク>

にほんブログ村 その他日記ブログ フリーター日記へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

拍手[6回]