この暑さは命に関わるから・・・

 

 7月に入ったばかりだというのに、ここ数日の暑さはヤバイですね。
きのう、車の温度計をみて殺人的な暑さだということが分かり、余計に怖くなりました。

   

40度・・・。
外で働いている人にとっては地獄ですね。
まぁこの気温だと、調理場で働いている自分も相当辛いのですが。
 
 
 調理のバイトで1年を通してもっとも辛いと思う時期は7~8月。
冬場も雪や道路の凍結などにより通勤の時が辛いことは辛いですが、それは30分程度の話。
それが済めば作業するにあたり、特に困ることはありません。
寒くても作業していれば体が暖まってきますし。
夏はその反対で、通勤は楽でも作業している間の5時間中3時間ぐらいがずっと辛いのです。
業務用ガスバーナーによる火力の強さも相まって、暑さがあまりにも厳しくて。
 
 
 夏のこの時期。
バイト中にどのぐらい汗をかくのかというと、もうTシャツがビシャビシャになるのはもちろんのこと、トランクスまでずぶ濡れの状態になります。
下手したら「少し漏らした?」と疑われそうなぐらい(笑。
自分はズボンのおしりのポケットにサイフをいれているのですが、この前は汗がそのサイフの中の札にまで少し染み込んでいました。
汚い話で恐縮ですが、まぁそれぐらいガチで汗をかくのです。
そしてそれを避ける手段はほぼありません。
一人勤務の自分が、何時間もクーラーをかけながら作業するわけにはいきませんから。
やれる手段は水分補給のみ。
 
 
 それと・・・後はこちらのアイテムなどの活用。

 
首に巻く水を染み込ませられるタオルのようなもの

   
Tシャツに吹きかけるとその部分がヒヤッとするアイスノン
 
 
 去年は首に巻くタオルは多用していたのですが、アイスノンは2~3回使ったら「そんなに効くアイテムでもないか」なんて感じで面倒くさくなり、そんなに使わなくなりました。
が、今年になって改めて使ってみると・・・かなりの気休めになることに改めて気付きました。
上半身のちょっとした部分がヒンヤリとすると、少し辛さがやわらぐのです。
これからますます暑くなる季節。
バイト中に倒れても一人勤務ゆえ助けてくれる人はいないので(笑、水分補給などをしっかりして作業をしていこうと思います。



<スポンサーリンク>

にほんブログ村 その他日記ブログ フリーター日記へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

拍手[4回]