元日に働くのは辛いですよねぇ・・・

 
 俺の数少ない楽しみであるラーメンを食べること。
安くておいしく、気軽にグルメ気分を味わえるから本当に助かります。
で、今は多くのラーメン屋さんがTwitterをやっているので、それをチェックするのが日課になっています。
年末年始ということもあり、各店どんな風に営業するのか見てみたところ、多くの店は30~31日のお昼で営業を終了し、来年は1月3~4日からという感じでした。
まぁ近年はこれぐらいしっかり休むのが一般的ですね。
 
 んで、次にチェックしたのは、ラーメンと同じくよく利用するマックやロッテリアなどのハンバーガー屋さん。
近年は『働き方改革』なんてことが囁かれていますから、「さすがに元日ぐらいはお店も休みかな」思いながら先日、店に行った際に店頭に張り出されていた営業時間の案内を確認してみると・・・なんと元日から10時~18時と営業するのだそうで。
これを知った瞬間、こういうときに働かされる方々のことを想像して、なんとも言えない気持ちになりました。
全国チェーンのファーストフードとはいえ、元日ぐらいは休んでも誰も困らないと思うのですよね。
たった1日ぐらいやってなくても。
年末年始忙しいからこそ、本来は1日ぐらい休んで英気を養って2日から頑張るとかの方が様々なメリットが出てくると思うだけに、元日から働かされる方がいることを思うと、どうしても気の毒になります。
 
 ちなみにですが、俺は元日は休みです。
これは11月末の時点で社長の奥さんに、「1月1日は出勤できません」とメールを送り先手を打ちました。
この時点で実際に元日営業するかは分かっていなかったのですが、もし「営業する」なんてなってからじゃ断りづらくなりますからね。
でまぁ、おそらくワカテくんもやらないでしょう。
そして俺が働いている店は休みになりました。
まぁ妥当な判断というか・・・ぶっちゃけ仮に俺は手当が+5,000円でも断ります(笑。
31日の夜は年に1回の鮨勘のお寿司を食べながら、母や弟と1年を振り返る。
そしてその後グダグダと酒を飲みながら過ごし、翌日の1日は録画した「絶対に笑ってはいけない」をじっくりと楽しむ。
元日に働くとなったらそれが出来なくなります。
だから絶対に休むのです。
若い頃、コンビニで働いたころはこういう事に考えが及ばず、ただただ便利に使われていました。
1,000円の手当をもらって働いていたのですから、もうメデタイとしか言えませんね。
 
 あ、そうそう。
店が休みということは、同じ職場の同僚も元日は全員休みになると思っていましたが、この前のバイト中、別な部署の穴埋めのため社員Aが元日から駆り出されることを聞きました。
これも他の社員さんだったら「気の毒に・・・」なんて同情してしまいますが、相手は天敵の社員A。
「ざまぁみろ」です(・∀・)ニヤニヤ
普段から俺に感謝しないから、こういう時に天罰が下るのですね。
来年の元日は、いつも以上においしくお酒が飲めそうです(笑。
 


 
今年もこのブログを読んで下さった皆さま、ありがとうございました。
来年は元日か2日に更新する予定です。
よろしくお願いします。
みなさま、良いお年を。

<スポンサーリンク>

にほんブログ村 その他日記ブログ フリーター日記へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

拍手[5回]