芭蕉庵へそばを食べに

 
 
 2カ月ほど前のことなんですが、七ヶ宿の「そば街道」というものに興味を持ち、「芭蕉庵」というお店に行ってきました。
今年、サンドイッチマンの地元の番組で紹介されていて「おいしそうだな」と思い興味を持ったのも行った理由の一つです。
 
 
 
 そば街道には5つのお店が登録されており、国道113号線沿いや近くにお店があるのですが、この芭蕉庵は考えていた以上に山形県寄りの遠い場所にありました。
行き方自体はひたすら国道113号線を道なりにまっすぐ進んで行くだけなので簡単ですが、遠刈田や白石方面から行くとけっこうな時間がかかります。
今後行く予定のある方は時間に余裕を持って向かわれた方がいいかと。
 
 
 この日は開店してから5分たったころに到着。
平日で混んでないとは思っていましたが、すでに先客が2組ほどいました。
長いこと商売していることもあって、常連客も多数いるようです。

 
 
店内は広く、暖かみのある雰囲気。
窓の外には川が流れる風景が。

 
 
席に座りメニューをじっくり眺めます。
このお店は全そば(十割)と二八そばの2種類。
しばらくどちらにするかで悩みましたが、ガッシリしたそばを食べたいと考え全そばの大盛(1,150円)を注文しました。
セットメニューだと揚げ出し豆腐などもついてくるようなので魅力でしたが、今回は様子見ということで控えました。
そして待っていること10分ほど。
全そば大盛が到着。

   
ネギ、もみじおろし、わさびの薬味と小鉢とお漬物がついています
 
まずはそばを一口すすります。
すると、とてもガッシリとした食感。
これほど食べ応えのあるそばを食べたのは初めてかも知れません。
このときはこういう太目のそばを食べたかったので大満足。
そして、そばにつけるつゆは保存料、化学調味料を使っていない自家製。
大変おいしゅうございました。
 
 
 それとそばの他においしかったのが漬け物。
最初は期待しないで食べたのですが、食べてみるとよくあるしょっぱい漬け物ではなく優しい味の漬け物でした。
テーブルにあったパンフレットを見てみると、「山の香り漬け」というものだそうで・・・、きゅうり、わらび、しその実を保存料や添加物を使わずに漬けているとのこと。
あまりにおいしかったので、後で隣にあるおみやげ屋にて買ってしまいました。
(山の香り漬けは七ヶ宿の道の駅でも買うことが出来ます)。

 
(税込480円)
 
持ち帰って食べてみてもおいしかったです。
普段から油っこいツマミを食べる自分にとっては箸休めとしてピッタリ。
今も小分けにして食べています。


 
 
 と、そんな全そばや漬け物に満足し、会計をして店を後に。
店の隣に山の香り漬けが買えるお土産屋さんや、道路を挟んだ反対側には遊具施設のようなものも。
お土産屋さんには人懐っこい白い犬がいます。


 

近づくとこちらの手をベロベロ舐めてきます。
名前は「ユキ」か「シロ」だったかと。
 
 
 自分からすると遠い場所にはあるものの、また再訪したくなる味の芭蕉庵。
今度はそばつゆで豚バラスライスやささがきごぼうを煮込み、豆板醤でピリッと辛みを加えた温かいつゆでたべる「からしせいろ」を食べに、来年の春以降に行ってみようと思います。



<スポンサーリンク>

にほんブログ村 その他日記ブログ フリーター日記へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

拍手[2回]