あのこすり傷の修理代金は・・・

 

 おとといの記事の拍手コメントにて励ましてくださった方、ありがとうございました。
記事をUPした後、修理工場に電話し速攻で見積もりを出してもらいました。
 
 
 で・・・。
この傷の見積もりの結果は8万5千円でした・・・・・・。

 
 
画像だけでは分からないと思いますが、大きな範囲に渡るすり傷以外にも、凹んでいる箇所があります。
親が以前、今回のケースと同じように車をこすって修理したときに12~13万円かかった話は聞いたことがあるから、それなりの金額はかかると覚悟はしていたのですが・・・。
でもまぁ本当に一瞬の判断ミスというか気の緩みというか、10秒足らずでこの損失が発生したので、もうなにもかもイヤになり死にたくなりました(笑。
ワーキングプアの自分にとっては、思いっきり肩からバッサリ斬られたようなものですから。
 


 
 とはいえ、もうこうなってしまった以上はどうしようもありません。
これも「高い勉強代になった」ということで、受け止めるしかないですね。
とはいえ、今は「8万円もあったらアレやコレが買えたのに・・・」が繰り返し頭に浮かんでしまいますが(笑。
これは事故を起こしたときのあるあるですね。
 
 
 とまぁ、そんな感じで落ち込んでいますが、修理金額が分かったことや、とりあえずキレイに直るので、その点ではこすった直後よりもだいぶ精神的に落ち着いてはきました。
ちなみに俺が死ぬほど凹んでいるオーラ全開だったせいか、担当者が8万5千円から8万円ピッタリに負けてくれました(笑。
こういうときの人情は心に染みますね。
 
 
 また、母に言われたのは、
「人や物を巻き込まなかった分だけ良かった」
でした。
こすった柱が曲がるようなこともなかったし、今回のことも「勉強になった」ということにしときなさいと。
拍手コメントをくれた方も同じような意味合いのことを言ってくれたので、だいぶ心が和らぎました。
ただただ感謝です。
 
 
 しかし・・・。
ついこの前まで「事故の件」を記事にしてUPし続けましたが、まさかそれからちょうど1年後にあたるこの時期に、こんな免許取り立てみたいな自爆をするとは・・・。
他人に迷惑をかけてないとはいえ、ここまでくると本当に俺はどれだけバカなのか、自問自答を繰り返してしまいます。
まがりなりにも10年以上運転していて、40代だというのに・・・。
これじゃ高齢者の運転にケチをつける前に、己の運転を見直さないといけないですね。
 
 
 と、まぁそんなこんなで、車は4~5日程度で直るとのことなので、後は2度と同じことをしないように気をつけようと思います。
とにかく「ん?やばいかな」と少しでも感じたなら、そこで立ち止まる癖を。
ま、俺のことですから今は深く反省しても、またいつかやらかしてしまうのかもしれませんが・・・。
今後、皆さんも何か辛いことがあったら、
10秒足らずで8万円を失ったkanimisoに比べれば・・・」
とでも思い浮かべて笑って頂ければ幸いです。
これからも頑張って生きていきます。
カラ元気ではありません(笑。


 

<スポンサーリンク>

にほんブログ村 その他日記ブログ フリーター日記へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

拍手[6回]