ネット応募は双方にメリットが大きい

 

 キリンの「絶対にもらえるキャンペーン」で送られてきたグラスと変わった絵柄の缶。

 
 
このキャンペーンにはハガキではなく、ネットから応募。
応募券のシリアル番号を入力する方式で、パパッと終わりました。
難点だったのは、その応募ページが見つけにくかったことぐらいです(笑。
 
 
 で、それから1ヶ月後に送られてきたわけですが・・・。
これまで同キャンペーンにハガキで送っていたときは、こちらに送られてくるまで2ヶ月以上かかっていたことを考えると、届くまでだいぶ速くなったと思いました。
ハガキに比べ応募券のチェック(ポイントが足りているか、正規のものなのかなど)が不要だからこれだけ速くなったことを思うと、今後はこのネットからの応募が主流になってくれればいいと思います。
切手を買う必要もなくなるし、貼り付け作業もけっこう面倒ですから・・・。
 
 
 そして、こういうキャンペーンに応募しまくっていると、どんどん増えて収納場所に困るようになってくるのがグラス。
そうそう壊れたりするものでもないから、どんどん余ってきて・・・。
つい最近行った我が家のリフォームに伴い、母からも「コップとかグラスはこんなに必要ないんだよねぇ・・・」とチクリと言われたので、これからはよほど欲しい者出ない限りは応募を控えようと思います。
といっても無料だとついつい応募してしまうでしょうが(笑。

 

<スポンサーリンク>

にほんブログ村 その他日記ブログ フリーター日記へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

拍手[4回]