Wordで回覧板のハンコ表を作る

 

 先日のこと。
母から、
「これからしばらくの間、うちが町内会の班長になる」との話が。
そしてそれに伴い、
「回覧板のハンコを押す紙をパソコンで作ってくれない?」
とのお願いをされたのですが・・・。
そういうのをWordで作っていたのは、正社員時代の今から8年ぐらい前のこと。



だからちょっと手間取りそうな気がしたのですが、母に手書きで作らせるのも酷なので、超久しぶりにやってみることにしました。
回覧板を回す度に必要になるので、けっこうな枚数が必要とういうこともって。
 
 で、やってみましたが・・・。
やはり8年ぶりとなると、もうなにもかも忘れていますね。
なんとなく、「文字に合わせて何かをやると、自動で表のようなものを作れた気がする」とかは覚えていますが、そのやり方自体はすっかり忘れていました。
正社員時代はそれらの機能を利用して、グラフを入れた表などを作り社内でプレゼンのようなこともしたことがあったのですが・・・。
(クソ社長の前では無意味でしたが(笑)
やらないと忘れてしまうものですね。
 
 んで、自力で何とか出来ないか20分ほど格闘してみましたが、けっきょく手探りでは無理でした。
そのため「回覧板のハンコ表の作り方」で検索して、やり方を調べました。
その結果、こんな感じで作れました。
 

佐藤

鈴木

髙橋

田中

伊藤

渡辺

山本

中村

小林

加藤

吉田

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 
 
やり方さえ分かってしまえば何てことはないのですが・・・。
自力ではやり方を思い出せなかったことに、ちょっと正社員として働いていたことからそういう力はかなり衰えていると知り、ちょっとショックを受けました。
出来なかった分だけ、一般社会からかけ離れた生活ということが分かった気がして。
まぁそういう生活を送っているのだから仕方ないですね。
それと俺の日常生活では、そんなに高度なWordのテクニックを使って書類を作ることもないでしょうし(笑。
ただ、こういう回覧板のハンコ表レベルはまた必要になる気がするので、この機会に復習して覚えておこうと思います。
手書きで作るよりはキレイで楽に作れますしね。

<スポンサーリンク>

にほんブログ村 その他日記ブログ フリーター日記へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

拍手[3回]