久しぶりに歯医者に行くと発生する悩み



 去年の11月、ふと送られてきた歯医者からのハガキ。




届いたものの、現在どこも痛いところはないため「まぁ今回はいいか・・・」と思ったのですが、はがきに書かれていた手書きの一文に魅かれました。
「歯のクリーニングはいかがですか?」。
毎日、電動歯ブラシで磨いてはいるものの、最後に歯医者に行った日から一年も経てば自分では取りきれない歯石も歯にこびりついています。
で、クリーニング自体は、やった後にスッキリして非常に気持ちのいいもの。
電話で予約し、後日クリーニングをしてもらうことにしました。


 当日。
時間通りに歯医者に到着。
受付に診察券と保険証を出すと、久しぶりということなので問診票のようなものを渡され記入しました。
その後はすぐに呼ばれて診察室に。
そのままクリーニングが始まり、歯茎の際にこびり付いていた歯石などがきれいに取れました。
やはりプロの技術と専門的な道具の効果は絶大。
そして、「やっぱり来てよかったなぁ~」なんて思っていたのですが・・・、この後レントゲンを撮るとのこと。
1年2カ月ぶりの来院なので、歯の状態を確認するそうで・・・。
まぁ、この説明自体に変なところはありません。
前に来たときもレントゲンを撮りましたし。
しかし、自分の心には何か引っかかるものが。
「ん~、この感じはなんだ」と思いつつ、何か明確な答えが見つかるわけでもなく、そのままレントゲン撮影を受けました。


 で、この後。
再び診察室にて座っていると、先生がやってきました。
レントゲンを見ながら自分の歯の状態について説明がスタート。
現状は特に悪いところもなく、治療が必要な部分もないとのこと。
それと先生からは、
「出来れば半年に一回くらいのペースで来てもらった方がいい」との指導が。
これは以前にも言われていたことでしたが・・・、でもここで何かうっすら記憶が甦ってきました。
なぜそう言われていたのに半年ペースで来なかったかを。


 治療を終え会計を済ませ家に戻った後、診療点数が書かれている用紙を確認。
ま、自分は素人なので詳しいことは分かりません。
ただ、どの部分の治療の点数が高いかを確認してみると、単独ではレントゲンでした。
自分が受けた治療代の内訳は、クリーニング1,500円、レントゲン1,500円=合計3,000円。
これを見たとき全てを思い出したのです。
「あ、前に来たとき、このレントゲンの料金について引っかかったんだ」と。
というのも、この歯医者に通い始めてから数年。
虫歯の治療が終わった後、レントゲンを数回撮られているのですが、その度に悪いところはなく・・・。
そのため、ある時期から自分はこう考えたのです。
「レントゲンを撮るのムダじゃね?」と。


 むろん、少しでも歯を守るためには定期的にレントゲンを撮ったほうがいいというのは分かります。
見た目では分からない歯の神経の部分などもハッキリと確認しておけば、仮に虫歯であっても早めに治療にかかることも可能なのでしょうしね。
ただ自分の場合、ここ数回のレントゲンを撮っても異常はありません。
数年前から歯の状態変化はなし。
そして先生の説明も毎回ほぼ一緒。
こうなると素人考えとはいえ、やはりレントゲンは無駄な気がするのです。
というか、レントゲン代がなくなれば治療代は半額。
これだったら、半年ペースで通うことも無理ではないことを考えると、余計に無駄な気がしてきて・・・。
以前もこのことに気付いたはずですが、1年経ったら忘れてしまいました。
バカですいません(笑。


 というわけで、今後は歯医者さんとの付き合い方をどうしようかなと思案中。
ちなみにボったくられているという意識は今のところありません。
虫歯の治療をしてもらっていたときも、必ず事前に料金の説明をしてくれる先生で、これまでに払った治療代も別段高いというわけでもありませんし。
だから今のところ、不信感を持つまでには至らないのですが・・・。
ただ、1年おきくらいとはいえ、痛いところもないのにレントゲンを撮るのは無駄な気がしているのも事実。
そして、先ほど気になって歯医者でのレントゲンの件についてネットで検索してみると、同じような悩みを抱えている方を発見。
それを見て、やはりこういう風に考える人もいると分かりちょっと一安心しました
次回、またクリーニングに行くことがあった際は、予約の時点でレントゲンを拒否出来るかどうか確認してみます。
ケチクサいかもしれませんが、1,500円は自分にとって決して安くはないですから。

<スポンサーリンク>

にほんブログ村 その他日記ブログ フリーター日記へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

拍手[3回]