停電は思っている以上にキツイから・・・

 
 3日前の台風21号。
ワイドショーで暴風により車がミニカーのようにコロコロ転がったり、プレハブ小屋がハリボテのように飛んでいったり様子を見て心底驚かされました。
数日前からテレビ等で危険なことはたびたび伝えられていましたが、そんな予測を遙かに上回っていたというか。
なんか自分の中での常識というか、世界観が崩れるような感覚を味わったのです。
 
 
 そして昨日の北海道で起きた震度7の地震。
土砂崩れ、家の倒壊、道路の液状化現状、北海道ほぼ全域の停電。
これらの様子を見ていると、これまた精神的にきますね。
2011年に起きた東日本大震災のとき、自分は仙台ではなく秋田に住んでいたので、ほとんど被害は受けなかったのですが、1日ちょっとの停電にはだいぶ参った記憶があります。
「ほんと、電気ないと何も出来ねえな」と思いながら、調理をして食い物を食べることも出来なく、1人夜中にロウソクを灯し過ごして、ずいぶんとしんどい思いをしたのです。
こういうときは眠れないから余計に。
ときおり車に乗ってエンジンをかけて、ナビで情報収集したりしましたが、町全体が信号などもつかなくて真っ暗。
北海道地震のニュースを見ていると、あのときに味わったそれこそ「お先真っ暗感」を思い出し気が滅入ります。
思っている以上にしんどいものなのですよね・・・・・・。
そしてこういうときに、普段の生活のありがたみを思い知るのです。
 
 
 とりあえず今は、北海道全域の一刻も早いライフラインの復旧を祈ります。
そして、自分も改めてこういう災害に備えたいと思います。
今年は西日本豪雨もあったりしましたが・・・。
今回の台風や地震をみて、ますますもういつどこで何が起こってもおかしくない気がしてきました。
これを機に、新たな非常時・災害時のための必需品を買っておこうと思います。

 
 
単3充電用電池と単2用のスペーサー。
こういうのもいざというときに役立つので、持っていない方にはお勧めです。
値段も高くないので。

 
スペーサーに単3電池を入れると、単2電池として使えます。

<スポンサーリンク>

にほんブログ村 その他日記ブログ フリーター日記へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

拍手[2回]