新しいトークンが届いた

 

 この前、ジャパンネット銀行からメールが。
「新しいトークンをお送りします」とのこと。
ちなみにトークンとはこんな形をしています。

   
ワンタイムのパスワードが表示される機器
 
小さいながらもそれなりの厚みがあるため、封書とはいえしっかりとした厚みがあるものが届くと思って待ちました。
が、先日、家に届いたのは紙しか入っていないような薄さの封書。
思わず「あれ?手続きして後で取り寄せるとかなのかな?」と思い焦ったのですが、そのまま封筒を開けてみると・・・。

 
 
現在はトークンもカードの薄さになっていると知り、少し驚きました。
あの厚みがあったものが、いまやカードと同じ薄さになっていることに技術の進歩を感じたのです。
とはいえ、これをサイフのカード入れにしまってズボンのポケットに入れたまま使ったりすると壊れるとのこと。
それを知り、「さすがにそこまでの耐久性は無理か」と思いましたが、これも次に新しいトークンが送られてくるときは解決しているような気もします。
もしくは更にトークンが小さくなっているとか・・・。
なんにせよ、時代は日々進んでいると感じた次第です。

<スポンサーリンク>

にほんブログ村 その他日記ブログ フリーター日記へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

拍手[1回]