牛皿を食べることが数少ない楽しみなもので・・・

 

 最近、酒のつまみに牛皿を食べることにハマっている自分。
バイト帰りなんかに牛皿を買うことが、ほんのわずかな幸せなのです(笑。
で、この前、以前から興味があったすき家の牛皿の4倍盛り(950円)を買ってみました。
「どれぐらい盛られているの」か気になったのです。

 
 自分が行った店舗での4倍盛りは、2倍盛り×2個で提供していました
 
家に帰ってまずは目測でジッと量を確認。
そして食べてみると、2倍盛りでも吉野家牛皿特盛り(580円)と同等な印象を受けました。
すき家の2倍盛りの値段は490円。
店員さんよって量に若干の差は出る気もしますが、これならすき家で牛皿を買った方がだいぶお得な気がしてきました。
というか、こういう風に多めに入れてくれる店員さんは本当に大好きです(笑。
多く食べたいから4倍盛りを買っているのに微妙に少なかったら、やはりガッカリしてしまいますから。
 
 
 
 で、そんなボリューム満点の4倍盛りを最後まで食べようとしましたが、およそ3倍盛りぐらいの量を食べたところで翌日のつまみに持ち越し。
さすがの自分も1回で4倍盛りはキツかったです。
が、正直このボリュームはかなり幸せな気持ちになれることも分かりました。
2人で飲むときに4倍盛りの牛皿があったら、かなり良い感じでつまめる感じかと。
おいしいおつまみが手に入らなかったときの救済策として、すき家の牛皿は重宝しそうです。
JAF会員証を提示すれば30円値引きしてくれることもこの前行って知ったので、JAF会員の自分はこれからすき家にお世話になることが増えそうです。

<スポンサーリンク>

にほんブログ村 その他日記ブログ フリーター日記へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

拍手[3回]