番やに行ってきました

 
 
 大河原の一目千本桜、白石城の桜を見て回り、お腹もだいぶ空いたのでお目当てだった番やへ。
地元でやっている「三又ノ番組」で、「スタッフが選ぶグルメランキング1位」になったカツ丼を食べに行きました。
これまで宮城県内の飲食店500店に行ったスタッフが選んだ1位+あるスタッフが、「61年生きてきましたが、人生で一番美味しいカツ丼でした」と言っていたので、気になって仕方なかったのです。
テレビに踊らされてすいません(笑。
 
 
 
 で、店の前に着くと、テレビで見た印象と違う外観にちょっと驚きました。
ノボリが出ているものの、意識して見ないとお店と分からないというか。

   
 
 と、そんな外見にビビりつつも、せっかく来たんだからと思って入り口のドアを開けてみると店内は座敷。
入り口で靴を脱いで入る方式で、あまりこういう方式に慣れていない自分は躊躇しましたが、自分に気付いた女将さんが「どうぞ~」と言ってきたので、そのまま入ることに。
適当な席にちょこんと座ると、おかみさんがお冷やを出しメニューを見せてくれました。
ま、自分はすでに「かつ丼を食べる」と決めていたので、メニューもそこそこに確認して「かつ丼(上)」を注文。
すると女将さんから、「毎週火曜日はとんかつ定食が200円引き」との説明が。
自分としては店側からかつ丼をグイグイ押してくることも予想していただけに、この説明は想定外でした。
が、初志貫徹でそのままかつ丼を頼むことに。
200円はかなり惜しいですが、やはりここはかつ丼しかないと判断しました。
そしてしばし待つことに。
 
 
 ちなみに他のメニューは、「エビフライ定食」、「カレーライス(カツカレー)、天ぷらそば(うどん)、うーめんなど。
揚げ物に自信がありそうな印象を受けました、

   
店内にはテレビがあり、良い意味でアットホームです
 
 
 で、このときの店内の状況なんですが・・・。
自分が入る1分程前に入った男性客1名+自分+3分後ぐらいに入ってきた男性2名ということで合計4人。
時間は14時40分ごろ。
お昼のピークは過ぎた後なので、まぁそんなに待たされることもなくかつ丼が出てくると思っていたのですが・・・、これがなかなか出てきません。
途中で何度か「あれ?注文通っていないとかじゃないよな」とか、「女将さんがどっか行った?」と本気で心配しました。
 
 
 
 
 と、そんなことを考えながら待ち続けること30分。
ようやくかつ丼(上)がやってきました。
 

小さめの味噌汁と小鉢2つが付いて1,000円
 
なぜこんなに時間がかかったのか不思議にも思いましたが、とんかつ定食を頼んだお客さんも来るまで25分以上かかっていたので、自分だけ嫌がらせされていたわけではないようです(笑。
しかしそれにしても30分・・・。
普段からこれぐらい遅いのか、それともこのときは何かのトラブルがあったのか分かりませんが、ちょっと気になりました。
常にこれだけの時間がかかっていたら、絶対に店が回らないはずなので。
ただ、肝心のかつ丼はアツアツでボリュームがあり本当に美味しく、味噌汁も出汁がしっかり出ていて、かなりレベルが高いもの。
そのため待たされた不満も消えました。
これでまずかったらかなり苦い思い出になっていただけに、なんとも助かりました。(笑。
 
 
 食べ終わる少し前で、女将さんがコーヒーを出してきれました。
コーヒーが付いてくるとは思っていなかったので、これは嬉しかったです。
それを飲み干した後は、サッと会計を済ませて店を後に。
総評としては料理が提供されるまでの時間は気になりましたが、女将さんは親切で丁寧な接客。
駐車場にも困らない場所なので、また今度行ってこの謎を調べてみようと思いますし、白石城に行った際のお食事どころとしてお勧めです。



<スポンサーリンク>

にほんブログ村 その他日記ブログ フリーター日記へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

拍手[3回]