JAC's Villageに行ってきました

 
 
 
年を越してまたずいぶんと間が空いてしまいましたが、「たっぷり蔵王!キャンペーン」の記事の続きでこれがラストになります。
2017年のキャンペーンで最後に行ったのは、店というよりテーマパークである
JAC's Village
リユース、リサイクルがコンセプトだそうで、イギリスの古民家風の建物が並んでいるとのこと。
正直、自分の中で特に興味があるような分野ではありませんが、せっかく蔵王にありキャンペーンにも参加しているので持ち帰り用のピザを買いに車を走らせました。
 
 
 ナビに従ってたんぼがチラホラ見える道路を走っていくと、JAC's Villageの看板とパーキングの案内が見えたので、そのまま入場。
広めの駐車場に車を停めて周りを見渡すと、確かに普段なかなか目にすることのない建物たちが。

 
 
 
残念ながらペットの同伴は禁止だそうです
 

 
中の様子を見られる建物もありました。
(立ち入り禁止の建物もあるのでご注意を)。



 


 この日は平日の午後ということもあり、園内はガラガラ。
自分の他には女性の2人組がいただけでした。
で、一通り見て周ろうかと思いましたが、時間が押していたこともあり、とりあえずピザの方を優先することに。
お店はコンテナキッチンだと事前の調べでわかっていたので、そっちの方に向かいました。
 
 
 コンテナキッチンのエリアには2つのお店が。
「ピザを注文できるのはどっちだろう」と迷いましたが、店先に目を凝らすとキャンペーンピザのメニューが貼ってある方を発見。
そのためそちらのお店の方に行くと、中にはアジア系の外国人の若い男性店員が。
英語がしゃべれない自分としては一瞬「ウッ!」と思いましたが、店員さんは日本語ペラペラだったので一安心(笑。
そして「あの、このピザを注文したいのですが・・・」と聞くと、ピザの注文はもう一つのコンテナキッチンの方で承っているとのことだったので、そちらに向かいピザを注文しました。
ちなみにここの店員さんは女性でしたが、アジア系の外国人の方でした。
日本語が通じるので問題はないですが、ちょっと珍しいなと思いました。
 
 
 で、注文した後。
特に店員さんから何を言われるわけでもなく、番号札を渡されるようなこともなかったのでどうしていいのか戸惑いましたが、「そこの席で座って待ってればいいですか?」と聞くと、「はい」とのこと。
どれぐらいでピザが出来上がるのか説明がないため不安になりましたが、まぁ待つしかないので席に座り3DSをしながら待ちました。
が、この日は11月で、外で待つにはなかなか辛く・・・。
「このテーマパークは春とか夏に来るのが良さそうだな」なんて思いながら15分ほど待っていると、ピザ生地を焼き上げているような香ばしい匂いがしてきて、男性店員さんがピザを持ってきてくれました。
「ああ、わざわざどうも」とお礼を言い、ピザを受け取り、JAC's Villageを後にしました。
 
 
 そして夕方。
酒でも飲みながらピザを食べようと箱を開けてみると・・・。
 


こんな感じのピザ(1,000円)。
思っていたよりもチーズや野菜がたっぷりと載っています。
さっそくレンジで軽くチンして食べてみると・・・。

   


これがメチャウマ。
マジで期待を遥かに超えるピザでした。
たっぷりチーズと野菜の旨味が見事な一体化。
バランスが非常に取れています。
正直、JAC's Villageに行く前はこんなことも考えていたのです。
「ああいうテーマパークだからそんなにピザの味は期待しない方がいいかな」と。
でも、完全にそれは間違いでした。
,000円でこのボリュームと味なら大満足。
さすがその日に収穫した野菜を使っているというだけのことはあります。
これは大発見で感動してしまいました。
何事も行ってみなければ分からないものですね。
 
 
 と、そんなわけでピザがメチャクチャおいしいJAC's Village
一応「個人の感想です」と付け加えておきますが(笑、本当においしかったです。
これなら来年以降、ぜひまた持ち帰りのピザを買ってこようと思います。
次に行ったときに味が落ちてないことを信じて。
(*ちなみに持ち帰りだと別途箱代100円が発生しますのでご注意を)。

<スポンサーリンク>

にほんブログ村 その他日記ブログ フリーター日記へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

拍手[3回]