台風の真っ只中にバイトがありまして・・・

 

 各地に甚大な被害を及ぼした台風19号。
自分は12・13・14日とバイトが入っている状況でした。
んで台風の予想進路図では、13日の出勤する時間が、ちょうど台風が最接近するときでした。
そのため母からは
「あんた、バイト先の近くに泊まれるホテルとかないのかい?」
と言われたりもしました。
まぁ後で、
「いやいや、ホテルなんか泊まったら宿泊代でバイト代が全て消えるわw」
ということに気づき、「バイトという身分でそこまでして出勤しなければならないものだろうか・・・」ということを考えたりもしたのですが・・・。


 

 12日のバイト終了後。
念のため、社長に明日のことについてメールしました。
ちなみに俺が社長にメールするというのは、滅多にないこと。
何かと忙しい社長にとっては、メールを読んで返信させるのも手間ですから。
だからかなり迷いました。
でも、この時点で台風の予想図を見ても、相変わらず出勤時間が台風が最接近するときのまま。
そしてこのとき、「あっ」と思ったのは、俺は40分の早出をしているということ。
だからもし社長が、
「出勤時間ギリギリまで様子を見て、やばそうだったらあいつに電話しよう」
なんて考えていた場合、その電話をもらった時点で俺はすでに店に入り作業を開始してしまっていたなんてケースも考えられます。
社長は俺が40分の早出をしているのを、おそらく把握はしていないと思われるので。
 
 で、これはもう取り返しが効かないので最悪な状況と言えます。
大量の料理はあるがお客さんはいない。
しかも翌日に料理の持ち越しも出来ない。
金額で言えば10万円は余裕で吹っ飛びます。

 
 
と、そんなケースだけは避けるため、社長にメールしました。
SMSで、
「お疲れ様です。kanimisoです。明日台風のことで何かある場合は○時までに連絡をください」
と。
そして、
「なにも連絡がない場合は通常通りに作業をします。返信不要です」
と。
 
 メールを送信して5時間後。
夕方ごろに社長から返信が来ました。
「明日の営業時間は台風一過で晴れていると思うので、いつも通り作業をお願いします。朝の運転気をつけてくださいね」
と。
「返信不要」と書いていたのに、忙しい社長がメールをくれたことにはちょっと感動しました。
が、それと共になにか心に引っかかるものも。
 
長くなるので分けて書きます。
次回につづく

<スポンサーリンク>

にほんブログ村 その他日記ブログ フリーター日記へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

拍手[4回]