自分の命は自分で守る

 
 前回のつづきです。
かなり長いですが、お付き合いください。
 
 社長の判断は13日も通常営業とのこと。
しかし・・・。
賢い方ならすでに気付いていると思いますが、俺が社長に伝えたかったのは、
「出勤するのが危険」
という点。
営業時間のころにはすでに台風が過ぎ去っているのは、台風進路予想図を見て俺も分かりきっています。
だから営業をやろうとする社長の気持ちは分からなくはありません。
でも、俺が店に向かう時間は、台風がもっとも強い状態で非常に危険なわけです。
社長から「朝の運転気をつけて下さいね」と言われましたが・・・。
もし台風進路予想図どおりなら、強風で物が飛んできたり、大雨により道路が冠水しているような状況。
正直、気をつけてどうにかなるようなものではないと思ったのです。



 

 それと実は社長にメールを送った後、ツイッターで
#台風だけど出社させた企業」
というハッシュタグのツイートを見ました。
「俺の会社もこれに該当するかもしれん」と思って(笑。
 
 で、その中でこのようなツイートを見ました。
 
「会社から行けって言われたから行くってアホか。『死ね』って言われたら死ぬんかお前は。行けるかどうかは自分でも判断できるだろ」
 

これを見た瞬間、稲妻に打たれたように「ハッ!」としたのです。
そして目が覚めました。
このツイートを見る前は、社長が臨休の連絡でもしてこない限りは行くしかないと思っていました。
これは恐怖とかではなく、社長に対して恩義を感じているから。
 
 でも・・・冷静に考えてみれば、このときの台風19号は「地球史上最大級」と言われているぐらいのもの。
俺が若い頃に体験した昔の台風とはレベルが違います。
だから会社から「行け」という指示があったとしても・・・。
出勤時間に俺が外に出て、その時点で「行けるかどうか」を判断するべきだと気付きました。
 
 というか、更に突き詰めて考えると、
5,000円を得るために命をかける」
というのは、まともに考えたらありえないですよね。
台風がもっとも強い最中に店に向かうというのは、怪我することや下手したら死ぬ可能性もあります。
また何か物が飛んできて車が傷ついたり、道路の冠水に気付かず侵入して車が故障する等・・・。
これらのリスクを考えたら、到底5,000円ではワリに合いません。
そもそも、「店を1日休む」のと「俺が死ぬ」のどっちが会社にとって不利益かといえば、それはさすがに間違いなく俺が死ぬことの方でしょう。
凄まじい台風の中で俺が出勤して途中でトラブルに遭い死んでしまう。
そしてその後、スマホに社長からの「出社してください」というメールが発見され・・・。
こうなった場合、会社に対する世間からの批判は避けられないでしょう。
また、俺に対してもこんなことを言われるでしょうね。
40を超えてて自分で行けるかどうかも判断出来ないなんてアホだなw」
と。
 
 というわけで、最終的には
「これはとにかく出勤するときに自分で判断しなければならん」
と覚悟を決めました。
「危険だ」と感じる状況なら、社長に電話して休ませてもらうしかないと。
で、それで万が一にでも納得してくれなかったら、それはもう俺が働ける会社ではないということ。
辞めるしかないと決めました。
 
 で、この後。
寝ている最中も頻繁にスマホから「災害・避難情報:緊急速報メール」が。
最終的に11通ぐらい送られてきた上、午前0~1時ごろには家に打ち付ける雨の音も激しくなり、
「これは無理かなぁ」と考えていたのですが・・・。
出勤時間に外に出てみると雨はほぼやみ、生暖かい風が少し強めに吹いている程度に。
だからとりあえず行けるところまで行くことにしました。
が、この時点で雨や風は弱まっていても、道路には街路樹の葉っぱが一面中に散乱していましたし、道路の側口やマンホールから水も溢れていて、今回の台風の強さがとんでもないことを知りました。
また途中の道路では、冠水によりパトカーや人が立っていて通行止めになっている場面にも遭遇。
それを見て、
「やはりこれなら休んでも仕方ないよな」
とよく分かりました。


 
 と、まぁ店に向かう途中でいろいろ見ましたし、実際に途中の道路で結構な冠水をしている所があり、非常に怖い思いもしたのですが・・・。
なんと店に着いたころには、雨も風もすっかり弱くなり、作業を開始するには何の問題もなし。
そしてそのまま作業をすること数時間。
開店1時間前には、きのうの時点ではまったく予想をしていなかったほどの快晴に(笑。
一応この日は社員から仕込みの量を減らす指示がありその通りにやりましたが、どうやら店はえらく混んだみたいです。
まぁ皆さん、台風が来るとのことでスーパーやコンビニなどのパンを買い占めるほど警戒していた中、翌日には気持ちいいほどの快晴になったから「外食でもするべ」となったような気がします。
ま、ぶっちゃけ店を開けて大正解で、社長の読みが正しかったということになります。
 
 そんなわけで今回の台風の被害はなく、俺もいつも通りに働けたので特に問題はありません。
ただ、今回のような超大型の台風があるときは、人任せではなく「自分で判断する」ということが如何に大切か思い知りました。
バイト後にニュースで台風19号により亡くなられた方々がたくさんいることを知り、その想いは強くなりました。
だから今後は台風のときにバイトに入っていても、自分で行くかどうか決めます。
なによりも命が大事ですから。

<スポンサーリンク>

にほんブログ村 その他日記ブログ フリーター日記へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

拍手[5回]