ソーラーパネル充電器を使ってみたところ・・・

 

 去年。
各地で大型の台風が相次いだ中、ニュースで市役所で貸し出されているコンセントから多くの人がスマホの充電をしている光景を目にした俺。
それを見て、「う・・・こういう状況で充電しにいくのは俺には無理っぽい」と感じました。


非常時でみんなピリピリしていてごった返す中での充電作業というのは、余計な気を回してしまう俺にとってはかなり精神的苦痛が大きいと。
だからもし災害が起こったときのため、去年の今ごろこれを買いました。

 
RAVPower ソーラー充電器(チャージャー) 折りたたみ式 ソーラーパネル 
 
値段は7,570円。
俺にとって決して安い買い物ではありません。
でもこれで災害時でも気兼ねなく自宅でスマホが充電できる。
それを思えば、これだけのお金を払う価値はあると思ったのです。
 
 で、届いてから数日後。
晴れた日に使ってみたのですが・・・。
これが思っていたよりも充電が出来ませんでした。
俺の使い方が悪いかもしれません)


 
 まず最初に試したのは、車のダッシュボードに置いて充電する方法。
これが可能なら、例えばバイトをしている最中など普段から頻繁に使えます。
だからそれを期待して晴れた日にさっそく試してみました。
が、まったくうんともすんとも言わず、充電されません。
「あれ?こんなに晴れてバッチリ日が当たっているのにダメなの?」
と思いつつ、いくらか調整してみましたが、フロントガラス越しではうまく充電されないようでした。
 
 そして次に試して見たのは、自宅の2階の窓際手すり付近に置くこと。
晴れた日に直射日光がしっかり当たるように置いてみると・・・。
無事にスマホに充電が開始。
高い買い物だっただけに壊れていなくてホッとすると共に、
「これで災害のときもバッチリだ」
と安堵したのですが・・・。
 
 それから1時間後。
「よし、そろそろ満タンになったかな」
と思ってスマホを見てみると、20%程度しか充電されていませんでした。
コンセントから充電した場合は1時間ぐらいで満タンになっていたのに・・・。
このとき、ソーラーパネルってそんなに万能じゃないというか、もの凄い充電をしてくれるものではないと分かりましたし、普段使っている電気のありがたみを知りました。
「電気を生み出すって簡単なことじゃないんだな」と。
 
 と、そんなわけで期待していたほど万能じゃなかったソーラーパネル充電器。
まぁこの値段でコンセントと同程度にグングンなんでも充電してくれるなら、みんなソーラーパネル充電器を買いますよね(笑。
そこらへんのことを想定していなかった俺がアホでした。
でも、強い日差しが出ていさえば充電は出来ることを考えれば、やはり災害時は俺にとって強い味方になってくれそうです。
台風の被害が深刻になってきた昨今。
これからも毎年台風は発生しつづけるでしょう。
これからはこういう備えも必要になってくる時代だと感じています。

<スポンサーリンク>

にほんブログ村 その他日記ブログ フリーター日記へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

拍手[3回]