ヤバイ暑さが当たり前に

 
 来週からお盆。
父の初盆やらバイト等でなんやかんや忙しくなりそうなので、きのう床屋へ行っておくことに。
いつも11時30分ごろには朝一の客たちが終わり店が閑散としていることが多いので、その時間に行きましたが、この日は駐車場が満車。
この場合、「また今度にするか」と諦めることも多いのですが、きのうは床屋から徒歩3分程度の大型スーパーに停め、徒歩で向かうことにしました。
多少待ってもいいから、この日のうちに床屋を済ませておきたかったのです。
 
 
 スーパーの駐車場に停め、床屋に向かう途中。
いつもならまったく苦にならない距離でも、外気温が34度だと命の危険を感じました。
いやほんと、普通に歩いているだけで、「うわ、これヤバいわ・・・」と体力の著しい減少を実感出来るのです。
手元に飲み物がないと不安になるというか(笑。
砂漠を歩くっていうのに近いような気がしました。
マジでこれからはおっさんでも日傘が必須の時代がくるかもしれません。
あるとないとでは全然違うみたいですし。
 
 
 と、そんな暑さの中、床屋に到着。
満車だったので1時間待ちも覚悟していましたが、この日はお母さんに連れてこられた小学生が多く、20分ほどで自分の番となりました。
小学生たちが切られる様子を見ていると、パパッとスポーツ刈りとかにしてシャンプーなしの子が多く、ひげ剃りもないため大人よりもだいぶ短い時間で終わるようです。
これはまた1つ勉強になりました。
 
 
 で、自分は「スポーツ刈りよりもちょっと長め」といういつものスタイル。
これも周りをバリバリっと借り上げてもらうので、普通の方よりは短時間で終わります。
これがベテランの店長さんが担当のときだと、その手元のあまりのスピードの早さに、
「おいおい、手元くるってズバッとかこねえよな」
とドキドキするぐらい。
まぁ数こなしてナンボの商売ですから、多少ラフなのは分かっているのですが、本当に店長さんは異様に早いから怖いのです。
ま、いままで1回もそんなことはないので、そこらへんは信用しているのですが。
 
 
 と、そんなわけで、きょうも20分程度でカットが終了。
支払いを済ませ、大型スーパーに戻り買い物。
そして車に戻ったのですが・・・。
このとき、自分の車の日当たり具合がMAXだったのか、ハンドルを握った瞬間、
「熱っ!」
とビックリして手放してしまうぐらい熱々のハンドル。
夏なのに出来たての肉まんを思い出しました(笑。
ほんとうに冗談抜きでそれぐらいの熱さだったのです。
恐ろしい気象条件の時代に突入したものですね。
普通に歩いているだけでの命を危険を感じ、ハンドルが熱々で持てなくなるって・・・。
全国各地で若い人からお年寄りまで熱中症で亡くなっているニュースをみると、俺も他人事ではないと気を引き締めています。
これからの夏は要注意ですね。
 
 
 んで、家に帰ってきた後はスイカを。
去年だったか、スイカをスイカバーのように切って食べるというのをツイッターで知ったので、同じようにやってみました。

   

これ食べやすくていいです。
なんてことはないのですが、あの三角の形で食べるという固定概念に囚われていると、こういうことにも気づけないもので・・・。
こういうことに最初に気づく人は凄いですね。
本当に尊敬します。
 
 
 今週の土日あたりからは気温が若干下がってくるようですが・・・それでもとんでもない暑さには変わりません。
遠出する人はお気を付け下さい。
俺も厨房で死なないように頑張ります(笑。

<スポンサーリンク>

にほんブログ村 その他日記ブログ フリーター日記へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

拍手[5回]