カギを落とさないスグレモノ

 
 バイトで使うために渡されている店のカギ。
非常に大事なものなので、自宅のカギや蔵王の祖母の家のカギなどと一緒にしてキーホルダーにまとめています。
そのためわりとずっしりとした重さになっているので、「万が一落としたときもすぐに気付くだろう」なんて考えて持ち歩いていたのですが・・・。
ここにきて、そういう慢心に似たような考えが危険な気がしてきました。
なんかどこかで落としそうな予感がしてきたのです。
ちょっとしたはずみで引っかけてポロリ・・・みたいな。
 
 
 で、もしそれをやったらシャレではすまされません。
店のカギを付け替えるなんてなったら・・・。
自分の給料が全額吹っ飛ぶことは容易に想像出来ます。
そんなわけで、ズボンに繋げておけるようにカラビナ付きのキーホルダーを買いに行きました。
 
 
 行った場所は100均。
とりあえず大きめの100均なら売ってそうだと思って。
で、そんな予想通り、店の中にはゴムやチェーンタイプの太さや長さが違うカラビナが10種類ほど売っていました。
それを実際に付けることを想像しながら、しばらく考え込み・・・。
その結果、ゴムがのび~るタイプのカラビナを買いました。
チェーンタイプのものと比べるとだいぶ安っぽく見えましたが、このときは「なんとなくこれでいいか」という感じで買いました。

 
 

 そしてバイトの日。
ズボンのベルト部分にカラビナをカチッとセットして店へ。
いつものように入り口のカギを開け店内に入り、そしてセコムの警報を解除しようとすると・・・。
ここでもの凄い大事なことに気付きました。
セコムの制御盤のようなものは自分の顔付近ぐらいの高さのため、もしチェーンなどの伸びないタイプを買っていた場合、いったんカラビナを外してキーを差し込まなければいけなかったことに。
たまたまですが、見た目にこだわってチェーンタイプを買わなくて正解でした。
 
 
 で、その後。
この伸びるゴム付きカラビナキーホルダーを使っていますが、非常に便利です。
以前はポケットの中に手を突っ込んでガサゴソとカギを手に取っていましたが、今はゴムをぴょんと引っ張ればスッとカギが取れます。
そして落とす心配もなし。
間違いなく108円以上の価値があります。
「買って良かった」と思うと共に、こういう道具は「どういう目的で使うか」をよく考えないとダメだと学びました。
このことは忘れたくないものだと思います。

<スポンサーリンク>

にほんブログ村 その他日記ブログ フリーター日記へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

拍手[3回]