早いとかなり困ることの一つ

 

 

 すでに皆様の中にはとっくに花見を終えた方もいるでしょうが・・・。
今年の仙台では4月の2週目~3週目あたりに桜が満開を迎えると予測し、その辺りで見に行こうと思っていましたが、もう開花してしまいました。
平年よりも12日も早いとのこと。
こんなに早いと、桜祭りに関わっている人たちにとってはかなり大変でしょうね。
例えば「おおがわら桜まつり」の今年の開催期間は4月5日(木)〜19日(木)。
これだと今週末~来週あたりがピークで、後はほとんど散ってしまうでしょうから・・・。
 
 
 ちなみに昔はこんなことをまったく考えませんでした。
ま、桜を見に行くことに興味がなかったから当然なんですが(笑。
でも桜を毎年見に行くようになると・・・。
早いとか遅いよりも、「ほぼ平年どおり」というのが、全国各地で桜祭りをする方々にとってはありがたいのだろうと考えずにはいられません。
「かなり前から計画を立ててチラシなども何万枚と作ってしまっているから、日程なども後で変更がきかないから相当辛い」というのをこの前の朝のワイドショーで他の県の桜祭りの担当者が語っているのを聞いて、「改めて大変なんだな」と思いました。
自然相手の商売は難しいですね。
 
 
 というわけで、今年は来週辺りに桜を見てこようと思います。
体に溜まった邪気のようなものを払ってくれることを期待して。

 

<スポンサーリンク>

にほんブログ村 その他日記ブログ フリーター日記へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

拍手[2回]