一瞬のすれ違いでも・・・

 
 バイトに通勤するようになり車の運転をする機会も増えたわけですが、それに伴い感じるようになったことが一つ。
それは、「一瞬見ただけで自分と波長が合わないドライバーが分かる」ということ。
運転席越しでも、「噛み合わない人とは徹底的に噛み合わない」とすぐに分かってしまうのです。

   
 
 例えば脇道からこちらが「危ねえ!」と思うようなタイミングで強引に割って入ってくるドライバーがいたとします。
こういう人のその後の走りを見ていると・・・、もうおかしい運転をしているのがほとんど。
真っ昼間で急いでも意味がないと思われるのに無駄にスピードを出したり、ウィンカーを一切出さずに進路変更を繰り返したり・・・。
最初に見た時点で「危険」と感じたドライバーが、その後まともな運転をしていたことはほぼありません。
 
 
 また割り込みではないにしろ、例えばこっちが譲ってあげても反応がない人なども、その後を運転をみていると、「ああ、如何にも・・・」的な運転をしていることが多いです。
周りが気をつかって譲ってあげているのにも関わらず、それにまったく気付いていないという・・・。
 
 
 と、そんなドライバーたちを見ていると、こういうのは、「一瞬すれ違っただけでも分かるものなんだなぁ」なんてことを運転していて最近よく思うのです。
3~5秒程度のことなのに、そのわずかな時間でもどんな人間か分かってしまうというか。
車の運転は、そのちょっとした挙動を見ただけでも分かる気がするのです。
むろん、その逆もあって、ほんの一瞬のアイコンタクトやコミュニケーションでも「良い人だ!」と分かる人がいたときは嬉しくなります。
 
 
 ま、なんだかんだいっても、色んな人間が車の運転をしているのは当たり前。
これから春になり、おかしなドライバーも増える時期ですが、自分が他人からみてそうならないように気を引き締めて運転をしていこうと思います。
また春は交通の取り締まりも増えたりしますから、皆さんもお気を付け下さい。

<スポンサーリンク>

にほんブログ村 その他日記ブログ フリーター日記へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

拍手[3回]