ルールを守らない愚か者のせいで・・・


 いまから
2ヶ月ぐらい前のことになるのですが・・・。
父や弟の入院に母が付き添う必要が出てきた6月。
ある週のとき、母から町内会で行っているゴミ捨て場の掃除を頼まれました。

 
 
 掃除といってもかかる時間は3~5分。
特段汚れてなければ、サッとホウキで履いて終了という簡単なもの。
うちの町内ではわりと皆さん、きちんとルールを守って出す上にノラ猫などに荒らされないように防護ネットも張ってあるので、生ゴミが散乱してとんでもないことになるなんて光景もほとんど見かけたことはありません。
だから自分もこの掃除を頼まれてもまったく苦に思わず、あっさりと引き受けました。
 
 
 が、あるゴミ収集日のこと。
ゴミ収集車が行った夕方にゴミ捨て場に行ってみると・・・回収されていないゴミ袋2つが。
「ルール違反です!」みたいなシールが貼られています。
これを見た瞬間にテンションがダダ下がり。
簡単な掃除で済むはずが、一気に面倒なことになりました。
 
 
 このとき、掃除に行った時間はすでに日が落ちかけている夕方。
自分は、「置いたままにしておくのは見た目が悪すぎる」と判断。
生ゴミではなくプラスチック用のゴミだったので置いておいても大丈夫でしたが、一応家に持ち帰りました。
そして母にメールで、「こういうときはどう処理すれば?」いいのと確認しました。
 
 
 30分ほどしてから、母から返信が。
内容は、「こういう場合は1~2日そのままにしておくのが基本」とのこと。
なぜかというと、「その回収されていないゴミ袋を見て、捨てた持ち主がルール違反に気付くため」だそうです。
自分のように持って帰ってしまうと、そのゴミ袋を捨てた人間は、「あれでも大丈夫なんだ」と勘違いしてしまうそうで・・・。
これを聞いて、「なるほどな」と思いつつも、もう持って帰ってきてしまった以上は再びゴミ捨て場に戻すのも面倒。
そのため、やむなくゴミ袋を開けて分別しなおすことに。
 
 
 しかし・・・。
これが開けてみると恐ろしいほど面倒なものなのですね。
プラスチック系のゴミなので、そんなに汚いものなどはありませんでしたが、分別中にシャンプーや洗剤などの詰め替え用袋にわずかに残った液体などからする匂いは、普段は良い匂いでも玄関などで嗅ぐと何とも気持ち悪く。
ちゃんと分別して捨ててくれさえいればこんな作業は発生していないことを考えると、この作業中、どんどん怒りが増してきます。
無駄な作業をやらされているだけに、「マジでふざけんなよ、これ捨てたやつ」と。
更には犯人を特定したい気持ちに駆られました。
「この捨ててあるものを画像で撮って、警告文を町内中に貼り付けてやるか」なんて(笑。
 
 
 とはいえ、そんなことに労力を費やすのも何とも馬鹿らしいもの。
あと実際にこんなことやったら、「kanimiso家はヤバイ」なんてウワサが立ちそうですw。
母たちに迷惑をかけるわけにはいかないため、そんな気持ちをグッと抑えて作業を続行し、分別完了。
他人のゴミを分別しなおしたのは生まれて初めてでしたが、こんなに殺意に近いものが湧くとは知りませんでした。
これからの人生、自分も余計な恨みを買わないよう、しっかり分別してゴミを捨てようと誓った次第です。

<スポンサーリンク>

にほんブログ村 その他日記ブログ フリーター日記へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

拍手[1回]