亡くなるというイメージがまったくなかった人

 
 
 

お昼にやっているドラマ「やすらぎの郷」に常に出ている印象があったので、前に病気になったというニュースを聞いても「野際さんなら大丈夫だろう」というイメージがあったのですが・・・。
それだけに今朝亡くなったというニュースを見たときは「え?」という感じで驚きました。
 
 
でも、野際さんもすでに81歳だったのですね・・・。
まったくそんな年齢には居見えなかったので、これまた驚きました。
そして改めて凄いと思うのは、「生涯女優でありつづけた」ということ。
若い頃から美しく、そのイメージを崩さずに亡くなる直前まで女優をやり続けたというのは超一流の証。
人間、ある時期は頑張ることが出来てもそれを数十年続けるのは本当に難しいですからね・・・。
 
 
NHKにアナウンサーとして入社してそこから女優に転身。
そして長年あれだけのドラマに出て第一線で活躍しつづけてきたことを踏まえると、そうとう頭が良い人であり、人間関係においてもバランス感覚が優れていたのだと思います。
自分にはどちらも持ち合わせていないものだけに、何とも羨ましい限りです。
ご冥福をお祈りいたします。

<スポンサーリンク>

にほんブログ村 その他日記ブログ フリーター日記へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

拍手[2回]