今年の楽天を見ていると切なくなる

 
 
 子供の日のきのう、バイトが終わってから家に帰り、酒を片手に楽天対西武戦を見ましたが・・・。
エースの則本でも3回7失点という炎上ぶりに、「おいおいウソだろ・・・」と呟かずにはいられませんでした。
まぁ、楽天はきのうの時点で7勝22敗、西武はその逆で22勝7敗。
この圧倒的大差の勝率を踏まえれば、現時点ではこういう結果になるのも無理からぬことなのかもしれません。
 
 
 それにしても・・・。
今年の楽天はあまりにも調子が悪くて、にわかファンの自分でもさすがに気が滅入ってきました。
昨年は外国人選手が活躍して、たまに試合をみてもどこかワクワクさせてくれるような感じでしたが、今年はボロボロ。
外国人選手たちは軒並み打てない、守護神の松井はボコボコ打たれる・・・・・・。
仮に数年活躍した実績があるにせよ、使い物にならなくなれば容赦なく減俸されたりクビを切られたりするプロ野球の世界。
楽天の選手たちは今まで以上に気が気でないでしょうし、本気で応援しているファンにとっても何とも厳しいシーズンですね。
 
 
 とはいえ、どんなチームもこういう低迷する時期は少なからずあるもの。
現時点で絶望的なゲーム差を付けられている楽天ですが、ファンのためにも諦めずなんとかもうちょっとワクワクするような試合をしていってほしいと思います。

<スポンサーリンク>

にほんブログ村 その他日記ブログ フリーター日記へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

拍手[1回]