教訓が活かされていない悲しさ

 
 
 あれだけテレビで台風が来ることをやっているのにBBQに行くという・・・
「大型台風」や「記録的な大雨」という言葉が理解できないのでしょうか。
しかも大人が7人もいて。
「バカにもほどがある」と思わずにはいられません。
それと「玄倉川水難事故」を思い出しました。
若い人の中には知らない人もいると思うので、動画を貼っておきます。
 


 

 これ、今からちょうど20年前のことなんですね・・・。
当時、このニュースを目にして衝撃を受けたものですが、個人的に覚えているのは「自業自得」という世間の声が圧倒的に多かったこと。
むろん、子どもたちが犠牲になったのは非常に残念なことで、それを嘆く声はたくさんありました。
が、それを遙かに上回るというか・・・再三再四の避難勧告を無視した上でのことだったため、マジで「一切の同情の余地なし」的な感じだったことを覚えています。
改めて動画を見てみましたが、もうこれではどうしようもないですよね・・・。
 
 
 今回の18人は今のところ全員無事なようで、それは良かったと思います。
が、それとは別に救助にかかった費用等はガッツリ請求し、更には2度とこんなバカなことをしないように徹底的に絞りあげてほしいと思います。
骨身に染みらせないと、この手の方々は学ばないでしょうから。
彼らの間で決して数年後、「あのときは大変だったねw」なんて笑い話にさせず、「あれのせいでとんでもないことになったね・・・最悪だったわ」と激しい後悔をさせ続けてほしいと思います。

<スポンサーリンク>

にほんブログ村 その他日記ブログ フリーター日記へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

拍手[6回]