栄光の後に・・・

 
この件が明るみに出た際、このブログでも取り上げました。
そのときは「ビール瓶で殴った」という報道がされていたので、自分は「日馬富士は引退するしかないな」と思っていましたが・・・。
その後、他の方の意見をネットで見たりして結構いろいろと考えさせられました。
テレビの報道では貴乃花親方や白鵬の行動を批判するコメンテーターの声を聞いたりもしましたが、ネットではこの2人それぞれの行動を支持する方もいて・・・。
一般人と相撲ファンでは今回の事件に対する捉え方が大きく変わるのだなと思いました。
 
 
 で、今回、「引退」という結論を日馬富士は出したようですが、個人的にはこれはやむを得ないと思います。
きのうあたりからテレビで貴ノ岩の頭の傷の画像が公開されはじめましたが、あれをみると「論より証拠」というか・・・。
というか、これだけハッキリとした証拠があるから、貴乃花親方も「これなら相撲協会とやりあっても勝てる」と思って一連の行動をしていたような気がします。
一時は何もしゃべらない貴乃花親方の行動や過去の遺恨により、「貴ノ岩の怪我を大げさに盛ってんじゃない?」みたいな声も聞かれましたが、あれだけパックリいっちゃった傷だと・・・。
テレビに出ていた医師たちも軒並み「素手ではこうはならない、何らかの固い物で殴られた傷」という見解。
となると、やはり横綱としてはふさわしくない行動というしかなくて・・・・・・。
 
 
 これまで長い間、相撲界に貢献してきた日馬富士。
こういう最後を迎えるのは何とも残念ですが、やはり行き過ぎた行動をとれば責任を取らざるを得ないのだと思います。
先場所優勝した後に引退という、誰も予想していなかった結末を見ると、人生は一回の過ちでも取り返しのつかないことになる可能性があるとよく分かった気がします。

<スポンサーリンク>

にほんブログ村 その他日記ブログ フリーター日記へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

拍手[1回]