風呂釜洗いのジャバを使ってみました

 
 CMに触発されて買ったのに、おそらく2年以上前に買ったまま放置してしまっていた風呂釜洗いのジャバ。

   

買ってきて使おうと思ったものも、裏の説明書きを読むと、入浴剤が入っている残り湯ではダメで水を新たに溜めたりしなくてはいけないということを知りました。
それを面倒に感じ「そのうち使おう」と思って仕舞ってしまい、2年以上が経過・・・。
先月、ふとしたタイミングで「そろそろやってみっか」と思い立ち使ってみました。
 
 
 説明通りに水を溜め、ジャバを投入。
 
 

はじめて使うので
10分ほど放置。
そして湯沸かし機能を10分ほど使って見ると・・・、ものすごい黒い汚れがビッシリと出てくるのかと思いきや、細かい黒いカスがパラパラと浮き上がるだけ。
なんかもっと「ドロォ・・・」とした汚れが出るのを期待していただけにガッカリしましたが、出ないものは仕方ありません。
この後は再び水を入れ替えてゆすいで、風呂釜洗いは完了。
 
 
 で、その日。
いつも通りお湯を入れてみましたが・・・。
湯船に入って気付いたのは、いつもよりお湯が出ている量が増えていること。
風呂を入れる際はいつもボタン一つの自動設定で入れているのですが、この日はいつもよりもお湯がたっぷり。
もしかしたら汚れが取れたことにより、設定は変えなくてもいつもよりお湯がたくさん出たのかもしれません。
また、お湯の質が今までよりも良くなった感じ。
まぁこれは自分が「ジャバを使った」と分かっていることもあったと思います。
一緒のお風呂を使っている家族からは「お湯が変わった」とかは言われませんでしたから(笑。
ただ、もの凄い汚れは出てこなくても、やった効果はあったように思えるジャバ。
これからは定期的に使ってみるつもりです。

<スポンサーリンク>

にほんブログ村 その他日記ブログ フリーター日記へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

拍手[3回]