Amazonのことがいっぺんにキライになりました

 
 今年の6月中のことなのですが・・・。
Amazonにて買い物中に、うっかりボタンを押し間違えて「Amazonプライム会員」に登録してしまいました。
買い物を進める手続きの途中で普通に「次に進む」のボタンをクリックしたつもりが、よくよく見てみると「登録して次へ」のボタンをクリックしていたのです。
クリックした後、すぐに「あれ?なんかおれ間違った方押した!?」と気づき、慌ててそれを解除しようとしましたが、その方法が分かりません。
急いでアカウントを確認してみると、すでにプライム会員になってしまっていました。
 
 
 もちろんこの場合、「登録して次へ」と書かれてあるのにそれをクリックした自分に非があることは承知しています。
が、正直なところ、「買い物中に1回ポチッと押し間違えただけで、もう確定なのか・・・」とちょっと唖然としてしまいました
料金が発生するなら、「料金が発生します。よろしいですか?」などの表示や説明がワンクッションあってもいいと思うのです。
Amazonぐらいのビッグな会社なら。
 
 
 と、そんなことがあってAmazonプライム会員になってしまったものの、この後すぐにネットで同じようなケースを探し、会員資格をすぐに終わらせることが出来ることを知りました。
アカウントサービス→Amazonプライム会員情報→「会員資格を終了する(特典を終了)で、無料期間でしたが、即座に会員資格を終了。
無料期間だったので料金は発生しないものの、うっかりそのことを忘れて30日後に更新されたら料金が発生する恐れがあったため、すぐに会員資格を終了したわけです。
これにてこのときは料金も発生せず、特に問題はないように思っていたのですが・・・。
 
 
 7月下旬。
電源タップを買うためにAmazonを利用。
いつものように買い物を進めていくと・・・・・・、またやってしまいました。
なんと再びAmazonプライム会員に登録するボタンをクリックしてしまったのです。
このときも「登録して次へ」のボタンをクリックした後に気付き・・・。
思わず、「ああ・・・ちがうちがう」と泣きそうになりました(笑。
 
 
 この後、ガッカリしつつ再びアカウント情報を確認。
するとすでに400円の支払いが確定。
前回は無料期間だったためセーフでしたが、今回はもうアウトだったことをここで悟りました。
そのためやむなく1ヶ月分は払うことを納得し、どうせならとお急ぎ便サービスを利用しました。
 
 
 で、注文を終えた後。
どうしても心の中にモヤモヤがありました。
というのも、今まで自分はAmazonで30回は買い物をしています。
そして、Amazonプライムへの加入をすすめるような画面は今まで何十回も見てきました。
でも、今まではAmazonプライム会員に登録するボタンを間違ってクリックしたことは一度もありません。
それゆえ、なぜに前回と今回、立て続けに間違ったのか気になって調べてみると・・・こちらのサイトを発見。
それを見て、自分が間違えた理由がよく分かりました。
 
 
買い物を進めていく中で登場する「次に進む」ボタンと、「登録して次へ」のボタンが同じ色なんですねぇ・・・・・・(遠い目。
その横に「Amazonプライムに登録しない」という、本来クリックしたいボタンがあったとは・・・。
いつからこのような表示になったかは分かりませんが、このような表示をされるようになってから自分がプライム会員のボタンをクリックするようになったことを考えると、そこに「故意に仕掛けられた罠」のようなものを感じずにはいられませんでした。
しかもワンクリックしたが最後、そこから修正が出来ないという仕様。
これってクリックしてしまった方にも問題にはあるものの、ちょっと不親切なんじゃないでしょうか・・。
 
 
 この事実を知った後、自分と同じように間違った方がいないか調べてみました。
するとこのサイトが。
 
 
やはりこれはどうにも間違えやすいものみたいですね。
せめて「次に進む」と「Amazonプライムに登録しない」というボタンが同じ色なら、多少は「間違ったクリックした自分が悪い」と納得も出来るのですが・・・。
 
 
 まぁ、支払うことになるといっても400円。
人によっては微々たるもので、そんなに鬼のように怒ってAmazonにクレームを入れるようなものでもないのでしょう。
だからまぁ間違ってAmazonプライム会員に登録してしまっても、「ま、今回はしょうがない」と割り切って大人しく支払う人もいるでしょう。
自分も今回はお急ぎ便を利用してしまったので、1ヶ月分に関しては大人しく払います。
ただ・・・改めて考えてみると、あのような表示をしているAmazonのサイトには、心底ガッカリしました。
これまでお世話になった感謝の気持ちが完全にゼロに。
 
 
 ハッキリ言うと、Amazonは便利なので、「もう二度と買い物しない!」とまでは言いません。
が、かなり悪質というか、なんらかの悪意のようなものを感じずにはいられないこのボタン配置。
今後Amazonで買い物をする際は、慎重にクリックをしていき、二度とAmazonプライム会員にならないよう気をつけようと思います。



<スポンサーリンク>

にほんブログ村 その他日記ブログ フリーター日記へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

拍手[4回]