2018年 おおがわら桜まつりに行ってきました

 

 先週に宣言していたとおり、きのう花見に行ってきました。
 

 
 向かったのは3回目の訪問となる「おおがわら桜まつり」。
行きの電車に乗っている最中、「また同じ場所に行くよりは、一駅違いの船岡城址公園の方に行くべきだったか」なんて考えたりしてしまいましたが、こういうときに柔軟にスケジュールを変えることが苦手なのが自分。
そのまま大河原に向かいました。
 
 
 大河原だと、駅から徒歩3分で桜まつり会場というのもメリットがあります。
そして途中にセブンイレブンがあるのも助かります。
出店の飲み物や食べ物なんかは自分には手が出せない値段ですから・・・(笑。
最初に来たときは飲み物がないまま祭り会場を歩いて苦しんだので、去年に続き今回もここでしっかりとお買い物をしてから会場に向かいました。
 
 
 ちなみに去年は桜の開花前に行き、お客さんもまばら。
また天気も曇りで気温も低いという、なかなかの悪条件。
そのため、花見もそこそこに退散した苦い記憶があるのですが・・・。
今年は天気もよく気温も11℃ぐらいで適度な風が吹いているという、非常に過ごしやすい環境。
そのため人手も多く、駐車場にも多くの車が。


 

自分が車でこの会場まで来たら、間違いなく気苦労によるストレスでさくらを見るどころではなくなります。
だから車で来れる場所であっても電車で来ているわけですが・・・。
それゆえにこういう場所にも車で来る方々には感心してしまいます。
イヤミでもなんでもなく、メンタルが強いと思って。
 
 
 と、そんなことを感じたりしながら、祭り会場をウロウロ歩きました。
このときすでに桜はだいぶ散り始めていましたが、それが更に風情を深めていました。
散り始めた桜も乙なものですね。




 そして今年は、「これまでと違うコースに行ってみよう」と思い、途中にある途中にある長い橋を渡ることに。

 

すると、当たり前のことですが、これまでは見たことのない風景が目に飛び込んできました。
「数回見てきた桜まつりの会場でも、こうやって自分が移動すればいくらでも見られるポイントが増える」ということに気づき、楽しみ方はいろいろあると実感しました。





 20分程度歩いたら、河川敷に座り食事。

 

今年はこの後にあるお店に行く予定を立てていたため、会場で売られている花見弁当はパス。
おにぎりとサンドイッチで済ませましたが、これでもこの日は天候が良いためにおいしく感じました。
つくづく花見は天気が重要ですね(笑。
 
 
 食事を済ませた後は30分ぐらいボーッと座りながら、桜や川を流れていくお花見屋形船を眺めていました。
この時間の最中、「本当に花見に来て良かった」と思いました。
行く前はなんだかんだいって「面倒くさい」とかも考えたりしていましたが・・・(苦笑。 



やはり自分のような普段から寂しい生活を送っている人間こそ、こういう場所に来て「非日常」を味わうことは必要なことですね。
ここ最近、ゲームばかりやっていたから、そんな大切な感覚も忘れていたようです。

 
 
 こうして桜祭り会場には1時間30分ほど滞在。
次に行く場所も決めていたので、会場を後にし再び電車に乗り白石市へ。

次回へ続きます。



<スポンサーリンク>

にほんブログ村 その他日記ブログ フリーター日記へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

拍手[2回]