給料3か月分が消えた



先日、「忘れないうちに…」と国民年金を払ってきました。

 
 
現金での1年前納で、支払った金額は194,370円。
毎月払っていく場合と比べると、年間で3,510円割引になっているそうですが・・・。
自分のバイト代3か月分がきれいにすっとんだことを考えると、精神的ダメージはかなりのものがあります。
 
 
また、今回は横着してやらなかったのですがよくよく確認してみると、現金での2年前納だと14,400円の割引になるとのこと。
1年前納と比べてはるかにお得ですから、今はこっちにするべきだったかなと後悔しております。
来年以降はバイトをしているのであれば、まとめて2年分前納するようにしようと思います。
口座振替なら更にお得になるみたいなので、そちらも検討中です。
 
 
それにしてもこの国民年金。
自分らの年代がもらうようになるころには、支給開始年齢がどのくらいになっているのか気になります。
これからどんどん支給開始年齢が引き上げられていき、原則75歳以上とかにならなければいいのですが・・・・・・。
なんとか今こうやって必死に納めた分の恩恵は受けられるように祈ります。

<スポンサーリンク>

にほんブログ村 その他日記ブログ フリーター日記へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

拍手[5回]