戻ってきた金銭感覚

 
 今年も送られてきた年金の口座振替のご案内。
これまでは送られてきても、特に気にすることもなくゴミ箱へブチ込んでいました。
「郵便局に行って1年前納するからいいや」と。

 
 
 が、今年は違います。
それというのも、去年年金の支払いをする時に、
「(口座振替で)2年分前納だと15
,640円お得になる」
と知ったから。



去年、このことに気づいたときは、すでに2年前納が出来ない状況だったので、ずいぶんと後悔したものです。
正直、一気に379,560円ものお金が口座から無くなるのは辛いですが、自分のバイト代4日分も割引になると考えれば、2年前納するしかないと決めました。
本来なら無職になった6年くらい前に気づかないといけないことなのでしょうが・・・、働いていない人間というのは、稼ぎがないからお金に対するそういう感覚も薄れてしまうようです。
「まぁ別にいいや」みたいな感じで。
でもバイトとはいえ働くと、自分の稼ぎを考えるため金銭感覚も多少はマシになり、こういうことに気づき動けるようになるようです。
やはりバイトでも社会に出て人と接することは大事だと、最近よく思います。
今後も最低限この感覚だけは失わず、少しでも節約していきたいです。

<スポンサーリンク>

にほんブログ村 その他日記ブログ フリーター日記へ
にほんブログ村

人気ブログランキングへ

拍手[3回]